Auto GalaxyGood quality of used Japanese buses,
LPG vehicles and driving school vehicles

カンボジア・プレアビヒア寺院を巡ってタイとまたまた国境紛争!

 タイ国旗2 ~プレアビヒア寺院とその周辺の国境情勢について~ タイ国章
       国旗                                                国章                                   
                                         2011年2月3日
                                     在カンボジア日本国大使館
1. プレアビヒア寺院周辺のカンボジア・タイ両国の国境情勢は、昨年後半に改善に向かいましたが最近再び緊張してきております。
2. 1月27日に、タイ側が、両国国境未確定地域でプレアビヒア地域から約300メートルに位置するカエウセカキリスバラ寺院に掲げられているカンボジア国旗を取り下げるよう求め、カンボジア側がこれを拒否し、次にタイ側が国旗に加えて、寺院そのものの撤去をも求め、カンボジア側が再び拒否しました。
   こうした動きと相まって、両国はプレアビヒア寺院地域の国境地帯の軍を増強し、またこれと同時期にタイ側がオッドー・ミエンチェイ州に接した国境地帯で軍事演習を行ったため、国境地帯の緊張は一層高まっています。
 
3. これに加えて、昨年末にタイ人7名が、国境侵犯の疑いでカンボジア当局に逮捕される事件が発生しました。
   この内5名は既に有罪判決を受けて帰国を許されましたが、残りの2名(いわゆる「黄シャツグループ」
   関係者)については、2月1日に禁固刑を含む有罪判決を受けており、今後控訴すれば裁判は継続する可能性があります。裁判が継続する場合、これがタイ国内に、更には両国国境情勢に影響を及ぼす可能性も排除されません。
4. つきましては、プレアビヒア州及びオッドー・ミエンチェイ州の国境地帯へ訪問する際は、十分に注意して下さい。
   現在、上記のような緊張が続く事態となっているため、生命を危険にさらす可能性も排除されません。
   現在、プレアビヒア寺院とその周辺地域には、外務省より、「渡航の是非を検討して下さい」という危険情報が発出されていますので、プレアビヒア寺院とその周辺地域への立ち入りは控えるよう、旅行者のみならず旅行会社の皆様におかれましても、ご協力をお願いします。
   やむを得ず訪問する必要がある場合には、行動予定を慎重に検討し、安全対策に十分努めてください。
   詳しくは、http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=004#header をご覧下さい。
  (問い合わせ先)
  在カンボジア日本国大使館 領事班
  代表電話 023-217161~164 FAX 023-216162
  電話交換業務時間: 平日午前8時~正午、午後2時~午後5時45分
  領事窓口取扱時間: 平日午前8時~正午、午後2時~午後4時30分
  業務時間外の緊急連絡先 016-835404、016-835407、016-835419
  休館日の緊急連絡先 016-835430
  ホームページ : http://www.kh.emb-japan.go.jp
  Eメール : consular.jpn@pp.mofa.go.jp

オートギャラクシーとは
  • バス、マイクロバス、ミニバスのことならおまかせ下さい。海外にもユーザーさまがいるこの道40年の専門店です。
MAP
  • 本社:
    東京都東村山市栄町2-30-2
    京やビル202
  • TEL:042-396-8118
  • FAX:042-396-5828

  • 中古車展示場:
    埼玉県新座市中野2-4-47

  • E-MAIL:info@autogalaxy.co.jp
  • URL:http://www.autogalaxy.co.jp
▲TOPへ戻る