Auto GalaxyGood quality of used Japanese buses,
LPG vehicles and driving school vehicles

ボツワナの車事情

ボツワナの中古自動車事情
   (ボツワナの写真もお楽しみ下さい!!)
自動車   
ボツワナ車
(1)一般事情

市内外を問わず、公共の交通機関を安心して使用することはできません。
「コンビ」と呼ばれる小型バスが市民の足として多く利用されているが、車内で強盗事件が発生したケースもあり、注意が必要です。タクシーは流しが市内に相当数走っていますが、運転手が市内の住所を把握していなかったり、途中で別の客と乗り合いになる場合もあるので、タクシー会社に直接電話して呼ぶのが良いでしょう。
料金は市内で15プラ~25プラです。
バスや鉄道などの公共交通機関はある程度発達していますが、車両内での強盗等、治安上の問題がありますので私用車の所有が望ましいです。
配偶者同伴の場合は、それぞれ別々の行動をとることが多いため2台所有する必要が生じます。
レンタカーもある程度普及していますが、日本と比べると値段は割高です。
ボツワナ2 
(2)車種 
ボツワナにおいては、車両の供給のほとんどを南アフリカからの輸入に頼っているため、一般的に価格は南アフリカよりも割高です。
日本車が多く乗られていますが、ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、アウディ、フォード、プジョーなどの国際的人気車種も多く見られます。
ボツワナ4 
(3)関税等 
船便は南アフリカのダーバン港まで1~2ヶ月程度を見込む必要があり、そこから当地までの陸送に最低1週間はかかります。
また、輸入の申請にかなり時間がかかることも考慮に入れる必要があります。
場合によってはダーバン到着から一ヶ月程度かかることもあります。
ボツワナ6 
(4)車両の登録及びナンバープレートの取得 
必要書類(IDの写し、特別在留許可証等)を車両購入業者に渡し、以下の手続きの全て、または一部を代行してもらうのが一般的です。どこまで行うかは業者によって異なります。
ボツワナ8
(イ)車両の登録
車両のクリアランス(新車の場合1種類、中古車の場合3種類)を終えた後、交通局へ申請を行います。
ボツワナ3
(ロ)車両登録ナンバーの取得・ナンバープレートの作成 
交通局への登録が終了後、ナンバープレートの番号などの入った登録証明書(ブルーブック)が発行されるので、その登録証をもとにナンバープレート会社で作成します。
通常はその場で取得可能です。
またトヨタやベンツ等のディーラーもプレートを作成する設備を持っています。
値段はプレートの大きさや材質によっても異なりますが、通常100~200プラ程度です。
ボツワナ5
(5)運転免許証(国際運転免許証)
(イ)国際免許証 
当地では国際運転免許証が有効ですので、ボツワナの免許を取得するまでの間のつなぎとして携行することが望ましいです。
ボツワナ7
(ロ)ボツワナの免許証 
有効な日本の免許証を所有していれば、当国免許証を取得することも可能です。
これはSADC(南部アフリカ開発共同体)内の全ての国で有効で、有効期限も5年と長いので便利です。
ボツワナ8
(6)自動車運転の留意事項
(イ)常時携帯書類
有効な日本の免許証及び国際免許証、または、有効なボツワナの運転免許証・車両登録証「ブルーブック」(事故の際の保険手続きに必要となります。
オリジナルは盗難の危険もあるので、コピーを一部用意して車内に保管しておくのが好ましいです)
ボツワナ写真1
(ロ)交通事情、運転マナー 
当国は左側通行です。
都市部の幹線道路は概ね良好に整備されていますが、豪雨等による地面の欠損が多い道路もあり注意が必要です。当地での運転については、制限速度を超えて運転する車両が多く、また車間間隔を十分にとらない、急な割り込みや左側車線からの追越しを行うなど、運転マナーは余り良くないので注意が必要です。
高速運転中の事故は大事故につながるので、高速道路では、十分に注意してください。
夜間には違法な飲酒運転者もいるので、注意が必要です。
(ハ)特に留意すべき交通ルール 
日本と同じ左側通行で、標識も見慣れたものが多いです。
日本と異なり、特に気をつける必要があるのは、以下のとおりです。 
住宅街における制限速度は60km/h。住宅街では随所に道路を盛土したスピード・ブレーカーがあります。
また、樹木により視界が遮られ、標識の視認が困難な場合があるので、注意が必要です。
なお、市内の随所にある環状交差路(Round About) では事故が発生する可能性が高いので気をつける必要があります。一旦停止の上、右側から入って来る車両を優先走行させます。
(ニ)交通事故
万一事故が発生した際には、慌てず冷静に対処する心がけが最重要です。
交通事故に遭遇した場合の留意事項は次の通りです。
a. 相手方と人定事項、連絡先等の情報を交換します。相手の逃走、あるいは人定事項などの情報交換に応じないよ うな場合は、相手の車種、色、登録番号などを記録します。
b. 警察に通報し現場検証を得ます。
警察が来ない場合(担当者がいない、連絡が付かない地方での事故等)は警察 に出頭し、ポリスレーポート をなるべく早く作成います。その際必ずケース番号を控えておきます(同レポートは保険手続きに必要となります)。
c. 人身事故の場合、直ちに警察に連絡するとともに負傷者の応急手当と救急車の手配を行います。
d. 牽引車を手配する場合には、加入している保険代理店に連絡して依頼します。
ボツワナ会談
  ボツワナ会談
(7)売却方法 
現地業者に売却することも出来るが、広告を出すなどして自分で直接売ることも可能。

オートギャラクシーとは
  • バス、マイクロバス、ミニバスのことならおまかせ下さい。海外にもユーザーさまがいるこの道40年の専門店です。
MAP
  • 本社:
    東京都東村山市栄町2-30-2
    京やビル202
  • TEL:042-396-8118
  • FAX:042-396-5828

  • 中古車展示場:
    埼玉県新座市中野2-4-47

  • E-MAIL:info@autogalaxy.co.jp
  • URL:http://www.autogalaxy.co.jp
▲TOPへ戻る