Auto GalaxyGood quality of used Japanese buses,
LPG vehicles and driving school vehicles

タイのデモ・・・終結!?

  つわものども?の夢の後→ばか者どもの、夢破れ
冷静に採点すると双方30点ですね!
政府は優柔不断でデモ側は説得力がない法律を無視した無秩序のデモをおこないました。
結局一般国民が交通の手段を奪われどうにもなりませんでした。
デモが一番激しく死傷者がたくさん出ているとき、張本人のタクシンは、高級有名店で買い物をしている姿が放映されました。
日本では考えられない出来事ですね!(怒)
結局、デモ参加者は使い捨てのコマでしかなかったんです。
しかしタイではその後、デモを指揮した幹部が勝手に投降し(無責任にもほどがある)、その後指導者を失った一部過激派はタイで一番目立つのセントラルワールドを含む多くのビルに放火し、消防士は来ていますが消火活動をさせないために、デモ側は私服の“スナイパー”を雇い狙撃しているので火を消すことが出来ません。
結果的にこれが大規模な火災になりやっと軍隊が強制的に排除しました。
一番最初にこれをしていれば、ここまで大きくはならなかったと思うのですが。
そして5月24日から公共交通機関が運行を始めました。
やっと、表面的には落ち着いた環境になりはじめました。
日本人を含みタイ在住の外国人は、すべての問題に対して生ぬるい政府の対応(今の日本)にもにあきれていたようです。
3月21日から始まったデモは、タクシンの資産の一部を国が裁判によって没収したのが発端でした。
そもそも今回の大規模なデモに発展したのも、デモ側が政府側の取締りがいい加減なので“政府がなめられた”結果なのです。
デモの90%以上の人々はタイ東北部、あるいは北部の極貧しいその日暮の農民達です。
そこには何の考えもなくただ、前首相タクシンが選挙のときにお金をばらまいてくれた、ただそれだけが理由に思えます。
今回のデモは今の政府は選挙で選ばれた人たちではないので、選挙をしろというものでしたがだんだんとエスカレートし、恵まれた特権階級(知識人、保守層、軍隊、警察、会社経営者)などと働けど働けど日の当らない低所得者階級の絶対に接点を見つけることの出来ない階級闘争に変化していきました。
その争いの過程で死者や負傷者が増え始め、“スナイパー”(狙撃し)という映画の中だけの話かと思っていたことが、私の家の付近でも起こり、手流弾攻撃については200mのところにある横断歩道橋の上から、バンコク銀行に向けて発射されました。
このようなデモ側の攻撃用武器も軍隊の内部から流れたものです。
平和ボケしている日本の国は、どこかの党の党首が事前に沖縄の人たちと話し合いの協議を行い、事を進めていけばここまでこじれることはなかったんでしょうね!
タイ政治家も日本の政治家もエリート家庭育ちでいざというときに決断力がないんですね。
タイのデモ2_640
接近した歩道より、コンクリートの床のもろさに驚かされる(日本では考えられない)
タイのデモ4_640
交差点の歩道橋よりZENを望む
タイのデモ_640  タイのデモ3_640
  いまだ休業している伊勢丹         海と接続している伊勢丹は後遺症無し
                                           タイにて 鈴木より

オートギャラクシーとは
  • バス、マイクロバス、ミニバスのことならおまかせ下さい。海外にもユーザーさまがいるこの道40年の専門店です。
MAP
  • 本社:
    東京都東村山市栄町2-30-2
    京やビル202
  • TEL:042-396-8118
  • FAX:042-396-5828

  • 中古車展示場:
    埼玉県新座市中野2-4-47

  • E-MAIL:info@autogalaxy.co.jp
  • URL:http://www.autogalaxy.co.jp
▲TOPへ戻る