Auto GalaxyGood quality of used Japanese buses,
LPG vehicles and driving school vehicles

ザンビア在住の日本人パートナーさんより生々しいお便りを・・

       ザンビア在住の日本人パートナーさんより・・
ルサカ飛行場
                 ルサカ飛行場
ザンビアの首都ルサカ在住の日本人パートナーさんに最近のザンビアのNEWSを送って欲しいと頼んだら何と生々しいお話を送ってくれました。山賊の親分の住みかに泥棒に入ったような話ですね?
東京都より少し多い人口1400万人、銅を中心に鉱物資源の豊富な国ザンビア現在世界中から投資資金が流れ込んでいるようです。
僕も何度か訪問しましたが知日家が多くノンビリとした人達かと思ったのですが? 

ザンビアの果物や
        ザンビアの果物屋
ブログにでもできるような話題ですが、近所に強盗がきてAK47で撃たれたとか、逆に泥棒が逃げ遅れ周囲の人に殴り殺され焼かれ警察も死体を引き取りに来ないで2日転がって犬がかじってたとか?
住まいザンビアの 高級住宅街
     ザンビアの一般的住居           高級住宅街
そんな話題は嫌ですし最近では各地で公共の土地を勝手に誰かが売り、それを知らず?に買った多くの人がすでに立派な家を建てているのですが違法占有だとして各市が事前警告なしに警察とともに夜間ブルトーザーでやってきていきなりその辺一体の違法家屋を倒壊させるというのが月に1~2回はありますがうっかり写真なんか撮ったら石が飛んできますから、私の携帯電話のカメラはお粗末なのでカメラを持って明るい話題に出会ったときですかね。
                                                                吉田
田園の夕暮れ ビクトリアファオールズ
          田園の夕暮れ風景                  ビクトリアファオール
この次は日本の皆さんがザンビアに行きたくなるような明るいNEWSをお願いします。
                                    水江一正
head_201408061823525ab.jpg
✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰
株式会社オートギャラクシー
本社:東京都東村山市栄町2-30-2京やビル202
TEL:042-396-8118 FAX:042-396-5828
中古車展示場:埼玉県新座市中野2-4-47
TEL:048-480-1005 FAX:048-4801006
E-MAIL:inof@autogalaxy.co.jp
✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰
✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰
中古マイクロバス専門店!
マイクロバス、ミニバス、トヨタコースター、日産シビリアン、三菱ローザ、日野リェッセⅡ、
日野レインボー、イスズジャーニー、ハイエースコミューター、日産キャラバンバス、幼稚園バス、福祉バス。
中古マイクロバスリース、中古マイクロバスローン、中古マイクロバスレンタカー
車検、法定点検、整備、鈑金、塗装、自賠責保険、任意保険
中古教習車、中古タクシー専門店
トヨタクラウンコンフォート、トヨタコンフォート、トヨタコロナプレミオ、トヨタプリウス、
トヨタカローラアクシオ、日産クルー、日産ブルーバードシルフィー、日産ティーダ、三菱ランサー、
マツダアクセラ、LPG車。大型バス、中型バス、大型特殊、大型トレーラー、大型トラック、中型トラック、
大型2輪、バイク。
中古マイクロバスレンタカー
野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、水泳、テニス、剣道、柔道、レスリング、ゴルフ、
遠征、試合、旅行、慰安旅行、社員旅行、家族旅行、バーベキュー、イベント、全国大会、県大会、自動車学校、
教習所、旅館、ホテル、割烹料理屋、大学、専門学校、人材派遣、ゴルフ場、スイミングスクール、観光、
送迎、冠婚葬祭、法事、29人乗り、26人乗り、オートマ、マニュアル、ETC,カーナビ、スタッドレスタイヤ、
自動ドアー
✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰

ソロモンでビートルナッツ!?

    ソロモンの平石さんからの便り
ソロモン諸島写真2
久しぶりにソロモン近況をご連絡します。
ソロモンのマーケット風景、
ソロモン1+1 ソロモン2+1
ビートルナッツと一緒にドーナツとフイッシュ&チップスも売っています。
ソロモン5+1 ソロモン6+1
ビートルナッツを常用してるため口の中が真っ赤になっています。
ソロモン7+1 ソロモン8+1
ビートルナッツは噛みタバコの一種です。
ビートルナッツ ビートルナッツ2
ソロモンの浜辺
   
ソロモンはとっても美しい島です。是非遊びに来てください[emoji:v-227]

ソロモンのタクシー事業!

        ソロモンのタクシー事業
ダイビングスポット
    ソロモンのダイビングスポット
近年、液化天然ガス、ニッケル、石油等の天然資源が確認され日本からの投資も増えているせいかソロモン及びパプアニューギニアから中古自動車の問い合わせがかなり増えて来ている。
ソロモンいつも静かなビーチ ソロモンのビーチ
               ソロモンのビーチ
しかし船賃がべらぼうに高い!例えばカローラ1台50万円それに船賃約US$2,300(23万円)その上40%近く関税がプラスされる。日本で50万円のカローラが100万円以上になる訳です。
やはり売れ筋の車はカローラV、ハイエースV,ハイラックス等など決まって欲しがる。
ブルーバード1+1
   日本車ブルーバードも評判が良い
トヨタ系の車は故障した時、中古部品を調達しやすい為世界中からオファーが来る。
しかし新興国のインポーターは商談がとんとん拍子で進んでも支払いになるとプッツリ連絡が取れなくなる事が多い。
暫くして“アウトオブカントリー”だった?日本でズル休みを取る時、親戚の誰かを殺すのと同じフレーズだ。だから彼らが“この車を買うから直ぐに探してくれ!”を信じて先に現金で仕入れると痛い目にあう。そんな経験をしながら数年前ソロモン在住の平石さんと相談をして“中古車を持ち込んでタクシー事業をしよう”と言う事になった。毎月US$〇〇をドライバーが持参をするリース方法だ。
道路事情が悪く、車の傷みも激しいがこの契約金額なら1年ちょっとで回収できる事業計画だ。
最初は順調に集金、回収が進む。これなら早い時期に増車もあるかな?と思っていた矢先やはり問題が出て来た。
余り豊かでない国のドライバーにとって毎日現金が手に入る?少し慣れてくると色々なことを考えるのは
当然の事。時々2日~3日連絡が取れなくなる。(他で稼いで懐へ入れている)そして2日~3日後“ナゼ連絡をしないのだ!”“姪が結婚するのでそこへ参加していた。”今度は“甥が高校へ入るのに金が要る?“あまり頻繁な理由づけの為、少しお灸をすえて念書を取った。しかしこの性格は変わる訳はない。
毎日現金が手に入る訳だもの・・これ以上話し合いは困難と考え新しい運転手と再契約をした。
今度は真面目そうで報告も集金もきちんとしている。これならあと少しで投資分を回収してこれから利益が出る?“良かったね?”と言っていたところ深夜御客を乗せてスピードを出し過ぎて悪路にハンドルを取られ街路樹に激突!幸いお客も運転手も大きなけがはなく良かったが車は全損。
この付保している保険会社、本社はフィージーにあるとの事で事故認定はしているが、いつ保険金が下りるか判らない?のんびりしている。保険金の振込等、日本では認定すれば3日~4日で振り込まれて来るのだが?
タクシー事故車
        タクシー事故車
しかし面白いのは新興国こんな事故車でも数千ドルにはなる。
高い船賃と高い税金を払って通関しているだけあって、部品の相場がそうなるのだ。
我々もヨタヨタしながらもこの様なタクシー事業がやって居られるのは悪いながらもパートナーの平石さんから現地の正確なレポートと情報収集のおかげが有るからです。
今、日本中で“積極的な海外投資”が叫ばれており実際に30%以上を海外で売り上げている日本企業も多い。
風俗、習慣そしてモラルが相当違う。それぞれ現地の人を使って売り上げる現地の日本企業戦士達、時々真っ黒い顔をして何の苦労も無かったかのようにTVインタビューしている日本人を見かけるがその人達、昔はそれぞれ赴任先の国で“この目に見えない苦労話”が山ほどあるのだろう?それが聴きたいものだ。
きっとその人達も今だからこそ話せるツライ話等のエピソードを持って居るはずだから・・
現地の事情を知らない人、豊かな日本から余り海外に出かける事の無い日本人が聞くと転げ回るほど面白い経験を積んで来ているに違いない。例えば夜、車がエンコして強盗に襲われて命からがら逃げたとか、車を届けに行って他の集団に持ち逃げされたとか?そしてその人達も経験を積んでだんだん強くなっているのだろう?
自分たちにもそう言い聞かせて今度はつぎのある事業計画の基にトラックを船積みする予定にしている。
今度は何が出て来るか不安半分、期待半分で・・“今度こそ”の思いで!・・ 
ソロモン1 ソロモン2
     ソロモンの市場              ホニャララ港    
                                        水江 一正 

カンボジアでツーリングを楽しもう ♪♪♪

カンボジアでバイク•ツーリングを楽しもう!
IMG_0162.jpg
近年、カンボジアでは治安が改善され気軽に地方などにオートバイでツーリングに行けるようになりました。
​ map
今回は首都プノンペンからカンボジア屈指のビーチリゾートまで車で行き、シハヌークビルからバイク屋でYAMAHA XJ600cc,HONDA CB500ccをレンタル。シハヌークビルでお寿司屋さん,CAFÉ SUSHI SIHANOUK VILLEを経営するバイク好きの藤田氏(SUZUKI GSX-F750cc)と3名でツーリングを楽しみました。
IMG_0158.jpg
まだまだインフラに問題を抱えるカンボジアの道路事情ですが、シハヌークビルからカンポットまでの道路状況は比較的よく、ボコール国立公園山頂までのコースは特にお勧めです。
IMG_0186.jpg IMG_0195.jpg
今回は4号線から3号線を通り、カンポットまで向かい、そこから標高1079mのボコール山を一気に駆け上がりました。
シハヌークビルからカンポットまでは休憩を入れながら走り約2時間、カンポットからボコール山までは40分程で着く事ができます。
IMG_0211.jpg IMG_0206.jpg
シハヌークビルから日帰りで楽しめるツーリング、車でのドライブも最高ですが、車内からでは絶対に感じられない開放感やちょっと休憩で立ち止まりローカル•ンカフェで休憩がてらに現地の子供達を相手にコミュニケーションをはかるのも楽しいものです。
IMG_0218.jpg
カンボジアでのツーリング。現在、静かに人気沸騰中です。
D.A.C.マガジン 編集部 鷲田
お問い合わせ:http://www.dac-indochina.com
アンコールワット+1 コッコンフローティングロッジ トゥスレン博物館
   アンコールワット      コッコンフローティングロッジ    トゥスレン博物館
鷲田さん、楽しいカンボジアレポート有難うございました。
カンボディアでツーリング!・・イイですね?カンボディアの道路は赤い砂ほこりをイメージしていましたがとんでもない日本国内と変わらないくらいきれいに整備されているのですね?
東南アジアも近くなり日本中の人達が何度も訪問する様になりましたね?
3度目4度目になるとアンコールワットもトゥールスレン博物館ももういいですよね?
本物の自然いっぱいのコッコンのフローティングロッジとか2時間のスパ&マッサージのあとで美味しいカンボディア料理とアンコールビールを乾杯?贅沢で“本当にゆっくりとゆったり”も日本からのリピート客にぜひ知って欲しいチョイスですね?
                                水江一正

アンコール帝国の基盤となったとされる都市を発見!

カンボディア在住の“DACマガジン編集部:鷲田様”より
         ワクワクする太古のロマンを感じる写真と原稿を頂きました。
              失われた都市の発見!?               
             ―ハイテク技術を駆使して上空より情報収集―
失われた都市4
 オーストラリアの新聞が伝えたとするAFP電「世界的なスクープ:失われた都市の発見」は、カンボジアの古代遺跡の研究機関(例:フランス極東学院)や真摯な研究者からすれば、「」(かっこ)付となるだろう。
6月16日のAFP電によれば、
画期的な航空機搭載レーザー技術を使用した考古学調査によって、1200年前にカンボジアの霧に覆われた山中で栄え、その後失われた中世の都市が発見された。記者とカメラマンが調査への同行を認められた豪紙シドニー・モーニング・ヘラルド(Sydney Morning Herald)が15日、世界的なスクープとして伝えた。
同紙によれば、数世紀にわたって密林の中に隠されてきたカンボジア・シエムレアプ州にある「マヘンドラパルバタ(MAHANDARAVATA)」には寺院などもあり、その多くはまだ盗掘・略奪などの被害に遭っていないという。(調査主体:NPO、Archaeology and Development Foundation  (ADF)本部ロンドン)
失われた都市1 失われた都市2
 D.A.C編集部も早速この記事を確認したが、「発見」に至ったのは従来の航空写真による測量(同じ領域を上空から飛行機移動で連写すれば、立体視が可能。3D視覚の原理)に対し、「ライダー(Light Detection and Ranging、LIDAR)」という装置をヘリコプターに取り付けアンコール・ワットの北方の山域を7日間に渡って調査し、集めたデータと長年の現地調査の結果と合致することを確認したという。
失われた都市3
が、この記事、いくつかの疑問が浮かぶ。先ず、カンボジア・アンコール王朝は歴史学的には古代に位置付けられ、中世ではない。また、調査対象となった山中とは、マヘンドラパルバタ(MAHANDARAVATA)の名があるように、日本のアンコール学の泰斗・石澤良昭氏の一般向け書籍(「東南アジア多文明世界の発見」講談社)にあるマヘーンドラヴァルヴァッタの名で知られるジャヤヴァルマンⅡ世が802年に新政権樹立を宣言した地であることから、クーレン山である。
この山中には多くの遺跡、遺構があることは古くから知られており、既に1960年代に極東学院の研究者が、1年間に渡り山中に居住し、詳細な遺跡・遺構地図を作成し、その調査域はクーレン山周辺域に及んでいる。
(市販「Le Phnom KuIen E’T SA Region」著者JEAN BOULBET 付録地図)地図には、山中だけでも祠堂を残す寺院遺跡が9か所、磨崖彫刻群遺跡、聖域遺跡、寺院痕跡などは30余か所が記されている。さらに小河川の堰き止め(ダム)運河痕跡等も細かく記されている。この地図は研究者の間では広く知られており、その信憑性も高い。また、クーレン山の多くの遺跡・遺構の盗掘、略奪が少なかったのは、1999年までポル・ポト派支配地域で政府軍と対峙する最前線であったため、多くの地雷が山中に残されたことによる。多くの研究者がクーレン山に注目しながら調査が60年代以上に進まなかったのは、その後の内戦であり、今なお山中の住民に地雷被害者が出ているためである。長年、山中の地形を見るに大規模な都城の想定は無理だったようであるが、クーレン山中またはその麓に都城の都市機能があったという推定は研究者では一般的なことであった。 
AFP電・記事に「知られていなかった20以上の寺院を発見」「802年ごろ成立したアンコール帝国の基盤になったとされる都市を発見」とあるが、これは改めて上空からレーザー技術によって『確認した』というのが正確なようである。
失われた都市5 失われた都市6
D.A.C.マガジン 編集部 鷲田
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG28007_Y3A620C1000000/

大国インドネシアの素描 PART3

大国インドネシアの素描 PART3
6 経済大国への期待
ジャカルタ北西部、国際空港に向かう高速道路に面して、ジャカルタで最高の65階建のマンションを開発中です。一戸当り4千万~5千万円(約50億ルピア)の高額ですが、300戸余りが、未だ完成していないのに既に完売したと言はれています。
ジャカルタ
          経済大国ジャカルタ
このような富裕層もいますが、インドネシアの総人口の35% 約8,000万人と言はれる中間層が消費需要を大きく伸ばしているのです。
これは、化石燃料の輸出による経済効果でしょうが、今後インドネシアも旧態依然の化石燃料の輸出に頼るばかりで無く、新たなビジネスを構築することが必要と言はれています。
日本のO.D.Aによる大規模プロジェクトも、長い援助期間を経て歴史的に終盤に入つと言はれています.
日本もこの躍動する中間層市場に向かつて、中小企業によるビジネス展開が期待されているのでないかと思います。
7 インドネシアの人は幸福でしょうか
ブータンの国王夫妻が来日され、国民総幸福量が大きく話題になったことを聞きました。
ブータン国王夫妻
  ブータン国王夫妻
今や日本は、戦後の耐乏生活から、高度成長の良き時代を経験し少子高齢化の時代に入り老後を考えると幸せとは何かを考えるようになったと言はれています。
現地で任期を終え帰国する人は、殆どの人がインドネシアの生活は楽しく幸せだったと言って帰られます。
インドネシアの国を支えている多くの中間層の人々は、日本生活に比べて質粗な生活をしています。
日常の食事は、飯にイカンアシン(塩魚)とテンペイゴレンですが、皆とても楽しそうです。
イカンアシン ナシゴレン
       イカンアシン            有名なナシゴレン
テンペゴレン(納豆の揚げ物?) テンペゴレン
            テンペゴレン(納豆の揚げ物?)
今、多くの人々は如何にして金を貯めて、ニ輪車、自動車を購入するか、叉車を買い替えるか新聞の宣伝欄を見て楽しんでいます。
信仰の強いインドネシアの人々は、時代の波に迎合せずに、時の流れは神様に任せて、自然の生活を楽しんでいる幸福な姿は、私達に素朴な人間性の暖かさを感じさせます。
イスラム教寺院
          イスラム教寺院
8.おわりに
粗文拝読して頂き有難うございました。
今でも、イリヤンジャの山奥で、原始生活をしている部族 叉、日本で有名なトラジャコーヒ地域の葬式文化、千年後に偶然発見された世界最大の仏教ボルフド-ル寺院などについて、風俗、観光地、を紹介したいと思っていましたが、ついに脱線してしました。若し叉の機会が有りましたら、ご紹介させて頂きたいと思っています。   
インドネシア(水牛) ボロブドゥール遺跡
    水牛を引いての農業          ボロブドゥール遺跡
                                  大木
大木さんのLOW OFFICE です。
LENI INDRAWATI&ASSOCIATES
TEL:021-33018889
FAX:021-7540890
E-Mail:leni.indrawati@gmail.com

http://www.leniindrawati&ass.com

ミャンマー雑記 Part10

          ミャンマー雑記 Part10
image002_20130118165438.jpg
 昨年の夏、中国との国境近くまで旅をした。村のホテル?にはシャワーもなく、家の外で水をかぶって汗を流す。電話は近くの町まで行かないとヤンゴンとは通じない。中国とは通じるがこれは政府から禁止されている。テレビはもちろんラジオもない。
ミャンマーと中国とタイとの国境地帯はゴールデントライアングルといって麻薬の一大生産地になっている。麻薬栽培はこの地方の最大の産業であり、貴重な現金収入源となっているし、反政府勢力の資金源にもなっている。
 日本政府のJICA(日本国際協力機構)は、麻薬撲滅の一環として麻薬に代わる産業を起こすべく、「お茶とソバを作って日本へ輸出する」というプロジェクトを立てた。 が、これは見事に失敗した。
 この付近の住人はもちろん複数の山岳少数民族である。この写真の可愛い少女たちはカチン族という。 彼女らはレストランで働いており、コメに混じっている雑物を取り除いている。ほっぺたに塗っている白いものは、ゴミではない。ミャンマー独特の化粧法。主食はコメ。彼らは3本の指を使って食べる。
お客には、箸かスプーン・フォークを出す。食べ物には違和感はない。ヤンゴンの料理ほどの香辛料は使っていない。
残りの人生、何もかも捨てて老後をのんびり暮らすにはもってこいの地かもしれないと思った。
決して快適な旅とはいえなかったが、彼女らの澄んだ瞳を見ると何かホッとするものを感じた。

大国インドネシアの素描 Part2

      大国インドネシアの素描 Part2
3.気になるインドネシアの異文化 
人口の90%を占めるイスラム教徒、残り10%は、ヒンヅウ及び仏教徒により構成されていますが、どの宗教も皆熱心な信者です。
この異なる宗教、言語、風習の文化が国内で錯綜しおりますが、特に大きな違和感は有りません。只、結婚の問題、国内の移民等に、カスト等が大きく影を残っています。バリーで、公証事務所を開いている妻の友人が、未だに結婚ができないのです。
インドネシアの結婚式+1
  インドネシアの結婚式
バリーの資産家で名門の家系の方ですが、ヒンズー教徒の結婚相手は、同等の家柄(カスタ)がないと結婚は許されないのです。今でも、地方、都市でも、キング一族の家計が残っていますが、有名なのはジョクジャの王様です。
イスラム教では、男性は7人の妻を娶ることが許されております。
最近都市周延は西洋文化の普及が進み 少なくなっています。しかし農村では男性が、一般的に三人、四人の妻を持っていることは普通です。依然妻の弁護士事務所に、地方から土地の書類を持って相談に来られましたが、驚いた事に同じ土地の登記簿が二通あり、確かに二通共同じ役所から発行されたものでした。
役所の担当者は、余り意にかえさない様子で大らかに、昔の書類で判断も難しいので土地は二人で分けたら良いのでないですかと言うことで、円満に解決しました。
以前にも市内でも土地、家屋の件で紛争が持ち込まれましたが、未だオランダ時代の証書が今でも生いる事に驚きました。
海外で、会社設立、工場の土地、建物を取得される場合は、法的に充分注意することが必要です。法律はオランダ系で、更に、国、地域、宗教、民族等によるカスタムの法律も生きているのです。
4.車は身分の象徴です。
二輪車、車、そして車種によって、その人の身分が評価されます。ここでは走っている車の大半は日本車ですが、多くの高級車も走っています。
庶民の足ベチャ
    庶民の足ベチャ
ジャカルタ南部の最大商業地区のコタ周辺で、時折メモ(ミゼツト)が今でも走っているのを見かけます。
60年代日本から初めて輸出された三輪自動車です。また都市、地方でも20数年前の二輪車が良く走っていますが、ここでは車検は必要がないのです。
交通機関の電車、地下鉄などの整備が遅れていますので、車は通勤、通学、仕事に欠かせない必需品となっています。最近は、農村の家庭でも二輪車、車が二台並んでいるのが見かけられます。
ガンビル駅+1 駅構内+1
        ガンビル駅                駅構内
朝のラッシュ+1
      朝のラッシュ
5.政治が好きな国民 
1998年スハルトの独裁政権が倒れ、1999年4月に44年振りに自由選挙が行はれました。現在は第5代目の、デモクラ黨の頭首のMrスヨノが大統領に就任されています。
国政選挙が一年半後に行われますが、もう事前の選挙運動が始まっています。
選挙は政策論争よりも、知名度が優先されるようです・先日二輪車に多くの若い集団と街で遭遇しました。
選挙運動の集会に参加する為でした。参加者には一人当り叉二輪車は一台当りに、5万ルピア(500円)の日当が出ますので皆ピクニツクに行くつもりで集っていました。
このような、選挙違反は余り問題にもならず、仕事のない若者にとつても良いアルバイトになり喜んでいました。                                
                                         大木
いつも親しくお付き合い頂いているインドネシアに詳しい大木さんからコメントを頂きました。
3回に分けて掲載させて頂いております。
大木様、インドネシアと日本との間を行き来して40年以上、奥様はインドネシア人、可愛い御嬢さん二人、二人とも日本の大学に通っていて日本大好きだそうです。そしてその奥様が現地ジャカルタで法律事務所を開いています。
当然、日本語も理解出来るため現地の事務所では日系企業からの相談が多く高い評価を受けていらっしゃいます。
現在、日本のTV,新聞のマスコミに毎日のようにインドネシアの記事が掲載されています。大手商社の住友商事、丸紅を始め、本田、ダイハツ、ブリジストン、味の素等など日本を代表する企業が積極的に投資されています。
今まではBRICsの5か国にインドネシアを含めたBRIICsの6か国を次の新興国と呼ばれているようです。
天然ガス、天然ゴム,スズ、ニッケル、石炭等の天然資源は豊富だし2億3000万人の人口!一度訪問をして見ては如何ですか?
国民はのんびりしているようですが、中小企業の日本人から見てもビジネスチャンスがそこここに見つけられるのではないでしょうか?

そこでLAW OFFICE
LENI INDRAWATI&ASSOCIATES
TEL:021-33018889
FAX:021-7540890
E-Mail:leni.indrawati@gmail.com

http://www.leniindrawati&ass.com
現地法人の設立、投資の調査、輸出入業務のアシスト、マーケティングの調査等など多岐にわたり日本語の解るスタッフがお手伝いをしてくれます。
                                    水江

ソロモンの天使達!

           かわいいソロモンの子供たち
ソロモンの子供達3
         ソロモンの天使達
ソロモンに来ると、たいていの人は、子供たちのかわいさに心動かされます。
ちょっとシャイだけれど、仲良くなると素朴で純粋な笑顔を見せてくれます。
ソロモンの子供達2
             僕もシャイです!
田舎では、ちょっと大きくなると子供は立派な労働力です。男の子は力仕事、女の子は畑から家のことまで・・8歳くらいになると、立派に子守をします。たまに、やせた女の子が肥った赤ちゃんをだっこしているのを見ると、ちょっとかわいそうになりますが、泣いた赤ちゃんを泣きやませたり、遊んであげたり、本当に上手!小さなお母さん、といった感じです。
ソロモンの子供達5
     ちっちゃナお母さんです
そして、大小様々な島からなるソロモンは、それぞれの島や村によって言葉も違うし、髪の色、縮れ具合、肌の色まで違います。
日本人のように、ストレートな髪の人もいます。私が最初に来てびっくりしたのは、黒い肌に金髪の人もいることです。
ソロモンの子供達6
            私ってヘン?
顔つきも、目のおおきいひと、日本人みたいな顔をした人など、様々です。慣れてくると、外見だけでどこの出身か言い当てることができます。
ソロモンの子供達4 ソロモンの子供達1
         さて、私達はどこの出身かな?
そういった、いろんな姿をした子供たちのかわいいこと!
この子供たちのかわいさも、ソロモンの大きな魅力の一つだと思います。
平石さん
可愛いコメント頂き有難う御座いました。
黒人の子は本当に可愛いですよね?
黒い顔に大きな目と歯が真っ白で・・我々日本人は子供の頃に絵本で読んだひょうきんでユーモアの有る遠い国の黒人の子供でしか見ていないからでしょうね?

ちびくろさんぼ
     ちびくろさんぽ
色々な国を回っていて新興国の子供たちの働きぶりよく見かけました。
我々の子供の頃、日本でも子だくさんの家庭の長女、長男は親のしつけを良く守り良く働いていたようです。
そうして育った子供たちは大人のルールを早くから身に付け我慢する事が自然に身につく為成功している人たちも少なくないようです。
金髪の黒人について資源の宝庫のこの地域を巡って第二次世界大戦で日本軍が連合軍と戦った地域の為それぞれの島を占拠した国の軍人の影響が有るのでしょうね?

ソロモン諸島
  ソロモン諸島
ソロモンの子供たちも素直に育ってほしいですね?                                               水江 一正

ソロモン諸島は地上の楽園?

ソロモン諸島の事業パートナーの平石さんから久し振りにコメント頂きました。
           ソロモンの気候について  
ソロモンは赤道に近く、熱帯で一年中夏の国、厳しく暑~い日が果てしもなく続く、非常に過ごしにくいところ・・・
そんなイメージはないでしょうか?
ところが実際は、意外に過ごしやすいところなのです。
ソロモンの気候1
             ソロモンの夏空
特に、日本のむわ~っとした蒸し暑さに比べたら・・・。
今回、4か月間日本に帰ってきて改めて実感しました!
日本の夏は、朝から暑くてどうにもガマンできないことも多いですが、ソロモンの朝はひんやり、非常に快適です。
ソロモンの気候2
                快適です!
日中は確かに日差しが強いのですが、木陰に行くとひんやり涼しい風が吹いてきて、とても気持ちがいいのです。
夜も過ごしにくいと感じるのは年に数度・・、夜になると気温も下がり、暑いと感じても扇風機をつければ気持ちのいい眠りにつけます。
冬の厳しい寒さにこごえることもない、年中あま~いフルーツがたっぷり味わえる、まさに地上の楽園?なのです。
というのはいい面ばかりで、実際には鬼のように襲い掛かってくる蚊のせいで朝晩はあまり外にでられないし(蚊はマラリアを媒介する)、貧しい国なので不便な面もいろいろあるのですが・・。
それでもソロモンはやっぱりいいところです。
ソロモンの気候3
               ソロモンの友人達と・・
いつの日かソロモンにも是非いらしてください。
                                            平石
日本の夏、今年は30年ぶりの猛暑、37度℃が続き竜巻が起きるなど異常気象の日本に帰国して驚かれたと思います。
その上節電・・我々も事務所で仕事をしている時にはまだしもお客様の会社を訪問する時は汗かきの僕は特に気を使います。
今年は出来るだけ電話で済ませるようにしました。いずれにしろ暑い夏の仕事は効率が悪いですね?
しかし平石さん何年か振りに帰国して温泉とか日本の食事等はやはり気持ちが和らいだのではないですか?
刺身はソロモンでも有るでしょうが、ご家族の手作りのお新香等は子供の頃を思い出したのでは?
十全なす漬け  にんにく漬け
                 新潟のお漬物
新潟の鮮魚  新潟の温泉
             平石さんの故郷、新潟の鮮魚や温泉
そしてソロモン諸島、この国には未だ訪問したことが有りませんが、近隣国フィージー、トンガ等の国民の様に
大柄な体格な人が多く、争いが少ない何となくおっとりしているイメージが有りますが?
そして時々いきなり物凄いスコールが降る?
日本ではあまり見かけない甘いフルーツがそこここの木にたわわに実っている?是非一度訪問してみたいですね?
ソロモンのフルーツ  フルーツ
              ソロモンの甘~いフルーツたち・・・
しかしマラリアを媒介する“アカイエ蚊”は結構ですよね?多分、各家庭の食卓で飛び回っているハエも“カナブン”くらいの大きなハエで追っ払っても逃げないようなハエでは無いのですか?日本ではハエはほとんど見かけなくなりましたからそれもチョット・・
今アフリカでは日本の蚊取り線香とか蚊帳が良く売れているようですが?
ソロモン諸島へ日本からの商品何を持ち込んでも商売になりそうですね?但し集金出来ればの話ですが・・・
色々なビジネスを考えると結構楽しいですね?
気候変動の激しいこの時期、健康には充分ご留意ください。
次回のコメント楽しみにしています。
                                     水江

オートギャラクシーとは
  • バス、マイクロバス、ミニバスのことならおまかせ下さい。海外にもユーザーさまがいるこの道40年の専門店です。
MAP
  • 本社:
    東京都東村山市栄町2-30-2
    京やビル202
  • TEL:042-396-8118
  • FAX:042-396-5828

  • 中古車展示場:
    埼玉県新座市中野2-4-47

  • E-MAIL:info@autogalaxy.co.jp
  • URL:http://www.autogalaxy.co.jp
▲TOPへ戻る