Auto GalaxyGood quality of used Japanese buses,
LPG vehicles and driving school vehicles

マラリア体験記

ソロモン諸島の平石さんにブログの投稿をお願いしたところ、私がマラリアに掛かった話でも良いですか?・・・暑い国では良く発症すると聞いていましたが?こんなに身近な人が発病するとは思いもしませんでした。
と言う訳で下記ブログを頂きました。

            ソロモン(国旗     マラリア体験記   
 
ソロモンに住み始めて3年4ヶ月、3度目のマラリアにかかりました。
日本にはない病気なので、どんなものなのか興味のある方も多いのではないでしょうか。
マラリアは蚊を媒介して感染し、時には死に至ったり、重い後遺症を残したりすることもある恐ろしい病気です。
しかしマラリアには個人差があり、マラリアを持った蚊に刺されても発症しない人もいるし、発症しても軽く済む人もいます。夫が言うには、「血が強い」人は、発症しないのだそうです。
私もソロモンに来てから2年半は一度もマラリアにかからなかったので、「強い」体質なのだと思っていました。ところが・・3週間くらい前から風邪気味で、調子が悪かったのです。
それが、あるときから目まいがするようになり、頭の中がぐるぐる回っている感じになりました。そのときすぐにマラリアチェック(採血)をしたのですが、結果はマイナス。
しかし体はだるくて重くてしんどいので午前中だけ仕事をして帰宅していました。風邪薬を飲んでも良くならず、3日後に再びチェックしたら、今度はマラリアプラス!
マラリアの薬(錠剤)をもらって、朝晩一回ずつ、3日間飲んでで完了です。
マラリアの薬は、頭痛や目まいを起こすので、3日間も寝たり起きたり、しかし、子供たちの世話もしなければならないので、ご飯だけは作りました。
3日間が終わったら、後は楽になりました。
後で看護婦さんに聞いたところによると、マラリアの卵が孵ってからだの中でマラリア原虫が大きくならないと、血液検査をしてもプラスにならないのだそうです。また、卵の状態で薬を飲んでも卵は死なないので、卵が孵って大きくなり、検査もプラスになるその時が、一番のやっつけどきなのだそうです。
一般的に、高熱がでたらマラリアを疑え、と言われているそうです。が、私の経験では、必ずしも高熱が出るわけではなく、体がだるいとか、頭が重いとか、なんか調子悪いなーという日が続くと、マラリアだったという場合が多いです。
一度は、子供が熱を出してマラリア検査をしたついでに私も採血してもらったら、子供はマイナスだったけれど私のほうがプラスでした。
皆様も、マラリアがある地方にお出かけになるときは、何かあったらとにかくすぐにマラリア検査をされたほうが良いと思います。検査そのものはほんの数秒で終わりますし、結果も30分~1時間程度で出ますから。
あと、最後に付け加えたいのが、マラリアがあってもソロモンはとても良いところですから、怖がらずに是非是非遊びに来てください。マラリアになっても、ちゃんと薬を飲めば、まず死ぬことはありません。
以上、マラリアの体験を書いて見ました。
                                            平石 新馨
写真は、マラリアとは関係ありませんがうちの夫と子供の写真とカレーショップです。
平石さん4_640 平石さん5_640 平石さん8_640
   ご主人と子供達                    カレーショップ
ところで平石さんソロモン諸島、現地でカレーショップの経営しています。
建物全て自分達で立ち上げたようです。
カレーの本場で日本人がカレーショップ?チョット妙な気がしますが相当評判が良いようです。
                                        水江

カレー屋のスタッフと撮った写真、カレー屋の裏にトイレを作るために穴を掘っているところの写真です。
平石さん1_640 平石さん2_640 平石さん3_640
                スタッフと穴掘り                    スタッフと平石さん
ソロモンは風光明媚で観光にも最適です。是非一度おいで下さい!!
ソロモンの浜辺  チキンバーベキュー(ソロモン)
          ソロモンの浜辺                      チキンバーベキュー                  

安斉先生のカンボジアReport3

気まぐれ通信No.3
 水江 様
 ご無沙汰しております。9月に入り、当地でも秋の長雨のように朝からぐずついた天気が多くなりました。
8月までは、朝はピーカンの晴れで、12時頃になると積乱雲(雷雲)が周囲のそこかしこに高く昇り、やがて2時頃から黒雲が拡がったな、と思うと驟雨(スコール)がやってきて、1、2時間は激しい雨となります。
が、9月にはいると朝から曇りがちの天気で、午後に何度か驟雨がやって来ます。
驟雨の前には強い風が吹き、急激に涼しくなり、雨に打たれることが多いため、風邪引きも増えます。私の学校でも体力ない子どもたちが風邪をこじらせ、長の休みとなりがちです。
 先日、水江様がアップしたカンボジア紀行を読ませていただきました。そのなかに私に関する記述があり、ちょっと面はゆい感がありました。私のカンボジア滞在は10年目となりますが、学校づくりとは時間がかかるもので、ようやく学校としての体をなしてきたかと思うと、既に私自身が晩年を迎えているといった有り様です。
「遠くまで往くんだ」と始めた学校づくりですが、いまだ目的の地は見えていません。
もう暫く前に進んでみようと思っています。
           言葉で出会うカンボジア-3-
               image006_20111011164320.gif お名前は?(チュモ・アヴァイ)
                
                          <問いかけ>編
 <あいさつ><呼びかけ>に続いて、今回は、<問いかけ>に挑戦してみよう。前回で取り上げた「お嬢ん」、「お兄さん」、「お子さん」等は、「あなた」と呼びかけるより敬称に近い語感であるのは、日本語と同様です。さて名前ですが、私たち日本人は、相手を呼び捨てにすることには躊躇があり、また、自分が呼び捨てにされることは、家族か友人以外からですと、どうも気分が悪いものです。
カンボジア語にも「さん」に当る敬称がありますが、かなり改まった言い方で、毎回、使う訳にはいきません。
そこで、どうしても先のような一般的な呼び方で終始し、後で『あの人の名前は誰だっけ?』と自問することもあります。
電話が一番困る
カンボジアでは、携帯電話が一般的です。固定電話は工事費や契約料が高く、電気すら享受できる世帯が全世帯も2割以下の現状では、高値の花です。そこで手っ取り早いのが携帯電話です。街中にある私設の公衆電話も置いてあるのは携帯電話です。
さて、電話がかかってくるのですが、「ワン・ギリ」が実に多いです。「ワン・ギリ」ならカンボジア人です。
当地の携帯事情が、SIMカード購入時の契約のみで後はプリペイドカード購入だからです。お金がないから相手にかけてもらうというのは実に失礼な事ですが、当地の人々の経済事情を考えると仕方がないのかな、とも思います。
「ワン・ギリ」の電話にかけなおすと、先ずは丁寧な人なら『チョムリアップ・スオー こんにちは』で、『もしもし』にあたる『Hello』です。そこで、相手を確認しようと、『image008_20111011163742.gif ナーケー(誰ですか)』と問いかけるのが、一般的です。が、中には電話をかけておきながら『image008_20111011163742.gif ナーケー』と逆に尋ねられると思わずムッとすることもあります。
会話では、image011.gif   (ネアックナー)image008_20111011163742.gif  (ナーケー)は失礼で、相手に応じて呼びかけの言葉を考え、例えば 『お嬢さん image006_20111011164320.gif (チュモ・アヴァイ) お名前は』と問いかけます。すると、笑顔で答えが返ってくるはずです。
名前はあっても氏名はない
名前ですが、文字通り<名前>で<氏名>が返って来ることはありません。
その<名前>も「こう呼んで!」という本人に好みで勝手に省略したり、別名を名乗ることも珍しくありません。タイなどでも、本名とは別に親が付ける<字(あざな)>を名乗ることが一般的ですから、注意が必要です。
名前を書いてもらえれば、本名かどうかがわかりますが、田舎では書けない人も多いです。
家族の歴史に無関心
名前を省略するのはよくあることですが、別名や字名を初対面の人でも平気で名乗るのには、どうも文化的な背景があるようです。
この点で、カンボジアとベトナムの間に明確な境界が付けられます。インドからカンボジアまで、<氏=苗字>に当るものはありません。中国・朝鮮・ベトナムでは、氏に当るものとして<宗>があります。
宗とは「父の党を宗族となす」というように中国では女系を排除した男系血族を宗族と言い、それ故、<宗>が家族の名となります。
日本では、それが<氏>になっています。が、インド的世界観を受け入れたカンボジア以西の東南アジアでは家族名がありません。その代わりに<父親の名>が家族名代わりになります。
つまり、<父親+固有名>が本当の名前となるのです。ですから、結婚して名前が変わることはありません。そして、一般のカンボジア人は、三代以上前の祖先の本名となるとほとんどわかりませんし、また、興味もないようです。それ故、<家>の存続という意識もありません。これでは、歴史意識というものを持ちようがありません。
当地の漢字新聞には、よく「○○宗族の会合」という広告が載りますが、それは一部の華人系で、見た目は華人系の人でも「自分はカンボジア人」と思っている人も多く、一般に華人もクメール人の血が入って、三代過ぎればカンボジア人となるようです。
「中国には史書があるが、インドには宗教書はあっても史書がない」と言われるのは、名前に見られる<家族>意識の違いではないか、と思っています。
稼ぐ人が偉い
「家」意識の希薄なカンボジアですから、兄弟姉妹間は概して平等です。「長男・長女」だからと言って、別段、重んじられません。強いて言えば、「稼ぎ手」が保護者です。「稼ぎ手」が年少であろうと他の者が逆らうことは稀です。「名前」よりも先ず、相手の姿、格好、持ち物等で相手を判断しがちです。そのため、見栄っ張りがカンボジア人の特徴とも思えるところが、あります。
image014.jpg
蓮取りの姉と弟 ―ちょっと声をかけたくなりませんか―

ソロモンのビジネスパートナーのヨロコビの声

水江様、
写真をお送りします。
とてもきれいな車で、感動しました。
雨よけが大きくて、かっこいいですね!
ソロモン支局6_640
 ソロモン着のブルーバードシルフィ 
昨日の夕方港から引き出して、今日はナンバープレートを準備しました。
明日ライセンスを支払う予定です。
また、契約書も修正しましたので、ご覧いただけますか?
よろしくお願いいたします。
写真にたくさん写っているのは、親戚などが、車を見に来たのです。
みなとても嬉しそうです。
ソロモン支局2_640 ソロモン支局3_640
ソロモン支局4_640 ソロモン支局5_640
平石
O/W 平石様
ソロモン、ホニャラ港到着の連絡有難う御座いました。
ソロモンMAP  ソロモンホニアラ市場
                              ホニャラ市場   
9月14日横浜港出港して9月23日ホニャラ港到着、日本がシルバーウィークの為船荷証券の受け渡しに戸惑っている間に先についてしまいました。たった1週間で着くのですね?
ソロモン諸島、パプアニューギニアともに原油,銅、ニッケル、LNG等の天然資源が豊富で日本からも官民挙げて推進しています。
ボネギビーチ  ダイビング2
        ボネギビーチ           ダイビングスポット
弊社もソロモン諸島向けの船積みは過去にも何台か出した事は有りますが、共同事業としての持ち込みは初めてです。
我々もこのブルーバードーシルフィーをスタートに小さいながらの貴社との事業展開できると期待しております。
時々状況をお知らせ下さい。
以上
                                                 水江

安斉先生のカンボジアReport2

「カンボジア・竹と風の学校」の支援者の皆さん
 昨日(10日土)、1週間ぶりに学校に行きました。金曜日の夕方、行くつもりでしたがスコールのため、いつも使うトゥクトゥク(オートバイ牽引の車)を利用しようと思いました。
が、それが故障で迎えに来ず、行けませんでした。土の夕方は、英会話とコンピュータの授業です。英会話が終わり、チャンタ先生がコンピュータ授業にやって来たとき、「誕生日プレゼント」をいただきました。
大きな箱でこりゃ、ケーキかと思ったのですが、帰宅後開けるや黒のバイク用ヘルメットが入っていて驚きました。意外な軽さでした。ヘルメットを見て、思わず苦笑しました。私のヘルメットはもう3年以上前に買ったものですが、落としたりしため、雨や埃除けのフードがありません。
それでも使っていたのですが、先生方もよく見ているなと思いました。また、コンピュータ授業の途中に抜けだし、階下の大家さんと一服しようかと降りてみたところ、今度は大家さんから宅配のピザを「おめでとう」と渡されました。いやあ、大家さんからは初めてのプレゼントで、驚きました。これも皆さんのお陰です。
大家さんの贈り物は、先生、学生の訪日研修のお礼が込められているのだな、思いました。
 ヘルメットのプレゼントには、添付写真のような手紙が添えられていました。カンボジア語の想いをそのまま日本語にしていますから日本語用法としていまいちですが、下記のような文になるでしょう。
安斉先生9月-1
まだ、きちんと日本語作文を授業していないので、手紙を書かせれば、いくら想いがあっても日本語として通用しません。が、これも学んで慣れれば、たいした障害はありません。さて手紙は次の様になります
 
 お誕生日おめでとうございます。
 先生、今日はお誕生日です。私たちは、先生が元気で幸運に恵まれ、仕事が良い結果を生むように祈ります。(これは、カンボジア的なお祝いの慣用句でもあります。)
 今年は、もうお年寄りになったのですから、お身体に気をつけてください。(私が労れる年齢になってしまいました。授業中にも年齢でよくおちょくられています。)
私たちは、あんざい先生のお身体が心配です。
            お元気で。

このような意味となるでしょうから、先生方の私への手紙も授業の教材として使います。これが、私からのプレゼントへのお礼です。
それにしても、私の体力が衰えているのは間違いなく、風邪引きが治りません。買い薬が欠かせず、困ったものだと思っています。
62歳、もはや晩年です。40代の初め、最初で最後になるだろう街路の占い師に観てもらったことがあります。「晩年は良くなりますよ。いいですよ。」と言われた。もっとも占い後、占い師に「天理教」の信仰を勧められて興ざめしましたが、もはや晩年の私、日々幸せなのかもしれません。
来週から、学校へ本格復帰です。教育は、果報は寝て待て、といったもので時間はかかりますが、確実な実入りとなるものです。この実を皆さんに届けるのが私の仕事です。しばらくお待ちください。
安斉先生9月-2
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
カンボジア・竹と風の学校を支援する会:代表
カンボジア・竹と風の学校      :校長
      安 齊 恭 夫
住所:#171,Street 300, Bueng Keng Kang 2,
Phnom Penh, Cambodia.
E-mail:anzy2491@yahoo.co.jp
Tel:(日本から)001-855-12392754
事務局(日本)080-5081-8802<小池隆夫>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Mr.ザーニー君ミャンマーReport、中古自動車輸入で奮闘中!!

MR,ザニー君からミャンマー中古自動車輸入ビジネスの近況が入りました。
国境近くでは内戦が頻発して居る為、相当苦戦をしているようです。
水江社長、
こんにちは。
お元気でいらっしゃいますか。
しばらくの間、ご連絡できなかったことにすみません。
近状ですが、タイとの国境の町(M)市での中古車商売スタートしました。
8月下旬から最初のコンテイナー1本分、車4台入ってきました。
お借りしているゲートの人はまだコンテイナーおろしの作業をやったことがないため、いろいろ難しかったが後ほどミャンマー式作業中の写真等を添付させていただきます。
ザーニー4_640 ザーニー2_640 ザーニー1_640
そして販売ですが、国境の(M)市 のバイヤー、ブローカーと取引上の常識が満たしてないので、調整するのが
なかなか困難な状況でございます。
9割の人間は(行動、時間、お金)約束の意識がないのです。そうするとなかなか信用ができなくなってしまうのです。
根性と裏づけがちゃんとできている人間を見つけるためにはかなり時間をかけなければなりませんね。
また、内戦により交通状況の不通で4日間ぐらい仲間と、山の中で生活していました。
最初仕入れた車4台のうち2台を(M)市で売りました。残り2台をヤンゴンに乗り入れました。
ザーニー5_640 ザーニー7_640
政府の人間の力でその2台分の車検を通してから車検付きで販売しようと考えております。
一般的メサゥトで販売する場合、一台当たりの利益は3万円から7万円ですが、車検通してから売ると利益がかなり大きくになるのが現状です。
その権利は特別な人しかもらえないのです。
後ほど、車種別調べてリストと写真をお送りいたします。一度、目を通していただければと思います。
よろしくお願いいたします。
                                   ミャンマーより ザーニー

雨でたびたび洪水になるミャンマー!?

                雨で洪水になる  
 
私たちが住んでいるこの世界はだんだん温暖化になっている。季節も大きく変わっている。
世界中の色んなところで、洪水、地震、津波、山崩れなど、色々な災害が起っている。世界のある所では雨が全然降らなくて、砂漠になる国もある。季節の変化は本当に激しい。
  ミャンマーでも季節の移り変わりが年々激しく、影響が出ている。
今年はミャンマーの色々な所で雨がひどく降っている。雨量は新記録になって洪水になった。そのせいでたくさんの家が水に浸かって、住民が避難している。
洪水になった所はデルタ地方、中央部、バゴー市、マンダレー市などが特に水に浸かっている。
そこの住民たちのため、政府は色々な援助をしてくれる。仮に住める所を作って必要な物を与える。政府の下に、善意から無料で治療をしてくれる医者と看護士のグループが避難民の世話をしている。
善意の国民たちはお弁当を作って配る。
  
ミャンマーでは毎年、5月の中旬に雨が降る。今年は雨が早く降って、5月初旬、十日頃から降り始めた。例年よりひどく毎日のように雨が降っていた。大雨のせいで洪水になった。ヤンゴン市も雨がひどく降ると、大水になって、道が川に変わってしまった。
image002_20110902120848.jpg  image004.jpg
人々は歩きにくくお坊さんたちは全身ぬれて、ずぶぬれの体で、その中を歩いて托鉢をしなければならない。男性はルンジーをめくって歩く、女性はルンジーを少しだけめくって歩く、ある人は靴を脱いで歩く。
image006_20110902120904.jpg
自動車は水しぶきをあげてゆっくり運転する。水だらけになっている道路は雨が止んで30分以内に水が引いて元の道路にもどった。 
  
数年前は雨が正常に降ることがあった。ミャンマーはモンスンの季節だが、現在は熱帯の地方のようである。
季節が変わった。雨が降らない時は、暑過ぎてたまらない。 
晴れて太陽が輝いているうちに、雨雲が出て、ひどく降る日もある。季節の移り変わりが激しくて、インフルエンザの病気とか、下痢をする人も多い。
  
洪水になる原因は色々あるが、第一には人々が規則を守らないことである。
ごみ箱があるのにごみを至る所に捨てる習慣である。ある人はプラスチックのごみを排水の中に捨てる、それで排水が詰まって水が流れることができない。排水が詰まって、ごみだらけになっている光景が恥ずかしくて、ある日本人に“それは政府のせいか、国民のせいか”と聞いてみると、それは排水の中にごみを捨てる国民のせいだと答えが返ってきた。私はもっと恥ずかしかった。
               
                                   ミャンマー T・Tさんより

ミャンマーでは今、日本語が盛んになっている!

    日本語が盛んになっている    ミャンマー国旗
 
今、世界は進歩していて世界的になっている。
それで皆は自分の生活を向上させる為には外国語が出来なければならないのである。
ミャンマーでは英語をはじめ日本語、中国語、韓国語など外国語を習うのが盛んになっている。
そこで安く勉強が出来て活用できるような目的で外国語を勉強している。
ミャンマーではみんなの目的をかなえるため、無料で教えている学校がたくさんある。
その中でもマノヤマという外国語僧院は有名です。お坊さん達が設立した学校である。
ミャンマーの僧侶
   ミャンマーの僧侶達の托鉢
初級から上級まで教えている。1ヶ月は700チャットだけです。日本円にすると70円位です。
ミャンマーでのご飯一皿の値段である。大変安くて、成果がたくさんある。
この学校の日本語学部では日本人の先生も、ミャンマー人の先生も教えている。
日本人の先生は能力試験が近づくと日本から来て教えていらっしゃる。
ある先生はミャンマーへ年に2回も来て教えている。ミャンマー人の先生は三人いる。
ミャンマー外国語学院を卒業した生徒さんが先生をしている。
ティエン(教室2)_640
       ミャンマーの教室風景
日本人の先生は上級のクラスを教えて、ミャンマー人は初級から二級まで教えている。
多くの人が通えるように初級のクラスが二つある。
平日の月曜と火曜の学生はみんな若くて高等学校を卒業したばかりの学生と、まだ仕事がない人たちが多い。
ミャンマー教室風景_640
  生徒達の作品も・・
今回3ヶ月のクラスには雨季なので学生が本当に少ない。15人だけである。
どんな目的で日本語を習いに来たかと尋ねると、面白いからと答えた学生が多い。
そんな中で、ある学生はこのように答えた。日本へ観光に行くからって。本当に驚いた。
ミャンマーでの日本に行くピザは難しいからである。
そう答えたのは女性の学生のほうが男性の学生より多い。
二人の父子も一緒に勉強している。娘さんは日本で勉強しようという目的だと話す。
記下の写真はある女性の先生が平仮名の書き方を教えている写真である。
ティエン(ミャンマー教室)_640
                   
                                  ミャンマーより Yei Yei Thien

MrザーニーReport

             オートギャラクシーのヤンゴン事務所とタイ国境の自動車事情
日本からの中古自動車輸入についてMR,ザーニー君頑張っています。
5月に伊藤さんの紹介で訪問した日本大好きミャンマー人のMRザーニー君、写真のように中古自動車の事務所を立ち上げました。
事務所5_640 事務所2_640
事務所6_640 事務所7_640           
    オートギャラクシーヤンゴン事務所   
先日ブログでご案内のとうり今ミャンマーでは日本車が大ブームです。
しかし政府からの輸入条件は左ハンドル?
今オートギャラクシーはミャンマー向け中古自動車輸出が難しく様々な困難に出くわしています。
その中でMRザーニー君は色々な情報を送ってきてくれています。
その一つ日本(横浜港)からタイの港(レムチャバン)へ、その後陸路を通じて国境(M)へ行きます。
そこには日本からの中古自転車、中古家電はもとよりミャンマー中の大手中古車業者が集まっています。
ミャンマー事務所2_640 M事務所4_640
M事務所12_640 M事務所11_640
M事務所6_640 M事務所9_640
タイ国境のゲート(M)(タイ側)に車がストックできるゲートは20ゲートとミャワディ(ミャンマー側)にも同じく20ゲートあります。その間に川があって、その川が国境線になっている。
国境の貿易?海に囲まれた日本では想像のつかない貿易が行われています。
しかも現地通貨“チャット”で・・・
しかし日本からの輸出は2.000台/月・・・解決策は有るはずだ!
                                               水江

安齋先生のカンボジアからの気まぐれ通信・・・No2

気まぐれ通信No2
                 言葉で出会うカンボジア-2-
                        image002_20110721140738.gif
                          (チョムリアップ・リア)
 出会いよりは、別れのほうが難しいものである。結婚は勢いと誤解でいけても、離婚にはそれなりのエネルギーを必要とするのと同様です。余韻の残る別れ、さわやかな別れができたら、何処であれ一人前とみなされる。
 前回取り上げた「チョムリアップ・スオー」に対応するのが、「チョムリアップ・リア」、これも胸の前で手を合わせなくては、様にならない。「バイ・バイ」程度に軽く扱ってはいけない。近頃、片手をあげて「チョムリアップ・スオー」といって、『こんにちは』程度に使う若い人を見かけるが、これは不作法の極み、ガイドブックの会話編をHow toもの程度に扱う無知からきているといわれても仕方がない。学びを忘れた姿は傲慢につながる。
 「チョムリアップ・スオー」は、『初めまして』『お久しぶり=ご無沙汰しておりました』という意味を込めた、かなり改まった挨拶です。ですから、別れの言葉、「チョムリアップ・リア」もまた、改まった言葉なのです。旅行者が仲良くなったガイドに名残を惜しむ、そんな時の余韻の残る言葉です。時に万感を込めて使っても様になるのです。だが、気をつけなくていけないのは、明日も会う人に「チョムリアップ・スオ」は滑稽です。長の別れではないからです。こんな時、それなりの丁寧な響きで当地の人たちが使うのが、image004_20110721140745.gif(リア・ハウイ)です。意味は、『お別れの時間ね。じゃ、さようなら」といったものです。
image006.gif
(ソック・サバーイ)
 もっとフレンドリイな別れはないか。あるのです。前回に取り上げた日常の挨拶「スオス・ダイ」同様、気楽に使えるのが、「ソック・サバーイ」(お元気で)です。これは、片手を上げて様になります。数日でも滞在するなら、是非、使ってみてください。当地の人たちから、それなりの<通>にみられますよ。
 実は、この言葉、「スオス・ダイ」の代わりにも使えるのです。2回目以降に会う人なら、image008_20110721140804.gif(ソック・サバーイ・テー)です。<テー>は日本語の疑問文に使われる<~ですか>にあたりますから、意味は『お元気ですか』になり、人と会う挨拶として最適です。
 余談ですが、こんな失敗例があります。カンボジア人の恋人に『さよなら』代わりに「チョムリアップ・リア」と言ったところ、恋人に怒られたそうです。半年も1年も会えない空港の別れならともかく、『長の別れ』となる「チョムリアップ・リア」は、<縁切り>と受け取られてしまいます。
数日や1週間程度なら、「ソック・サバーイ」にしましょう。
 さて、言葉は文化の窓口だ、と思っています。ですからコラムのない会話編はイマイチと思っています。あれもこれも載せて、結局使い物にならない、といったことになります。また、国の面積や人口を知っただけでは、人の心の理解には届きません。言葉が窓口なら、心は奥座敷、そんなところに一筋届く光が、言わば、T.P.Oに合った言葉の使い方。それがこの<一期一語>だ、と言えるような言葉の紹介に努めていきます。
 
image009.jpg
何処の地にも美しいあいさつがあります。
-画像;カンボジア・竹と風の学校-
                        カンボジア・竹と風の学校:校長
                             安 斉 恭 夫

タイの総選挙!!

タイ国旗2           タイの選挙事情!?
3年ぶりの下院選挙が終わり1週間がたちましたが、これから色々な複雑な問題出てきそうなというよりも、もう出始めています。
今回政権を握った党は元タクシン派です。タクシンの妹の美貌のインラク氏を前面に押し出し、タイ全域で民主党をしのぎ勝利しました
今までの政権政党民主党は大幅に議席を減らし、党首(選挙までの総理大臣)は翌日辞任表明を辞任しました。
選挙で勝利した元タクシン派(プアタイ党)ですが、早速野党に転落した民主党から選挙違反の告訴を受けました。これはこれからのタイの行く末を占う司法(今までは民主党より)の試金石になりそうです。
選挙運動期間中に、元タクシン派候補者や支持者が麻薬捜査中の兵士を拳銃で脅かし、軍最高実力者である司令官が記者会見を開きその中で“われわれ兵士を拳銃で脅かすとは何様のつもりか、必要なら100人でも兵を送る”と発言したり、テレビ2局でも演説し王室護持の為に良い人を選ぶようになど国民に訴えたりし、元タクシン派に投票しないようにとの呼びかけに受け取られ、軍は反タクシンと推測されこれからも不安定な続くことは確実であります。
選挙時の候補者の看板です。
タイ7-5_640
プアタイ党の女性候補者。上はプアタイの代表として選挙戦を戦っている美人候補者(現亡命中のタクシン元首相の妹)選挙に勝利したことで、8月の首相に指名が確実でタイ初の女性首相が誕生する。 

タイ7-4_640
プアタイ党の目玉、日本の老人年金のようなものの約束が書いてある。
タイ高齢者手当て
60歳~69歳まで  月額手当て600バーツ/月(日本円約1,626円)
70歳~79歳まで  月額手当て700バーツ/月(日本円約1,897円)                 
80歳~89歳まで  月額手当て800バーツ/月(日本円約2,168円)
90歳~      月額手当て900バーツ/月(日本円約2,439円)
と書いてある

タイ7-3_640
タイコクのソープランド王で蓄財を築いた。結構庶民に人気がある。看板には“候補者は一度言ったことは変えるな”と主張している。                                        
タイ7-2_640
左側元首相のタクシン、右は今までの首相アビシット。
結局これらの候補者や党には投票するなと言うことです。

タイ7-1_640
候補者は動物より劣っているので、このような人には“×”投票するなということを主張している。
日本のように政治家になったら、このような事をしますなどという公約(これも?だが)が一切なく、当選した後は国民不在の議員になってしまうのが現状です。    

蛇足
それにつけても、自分だけの延命の為に日本国民を犠牲にしているのが国のトップなんて世界中の笑いものであるのと同時に国民のレヴェルも下げている”ダメ菅”という情けない男が居るんですネ!
けじめのつけられない人間には、タイで選挙に負け、即辞任したアビシット党首の“オショウスイ”(笑)でも飲ませたい!!!
今度選挙があれば、大敗どころか政党がなくなってしまうんでしょうね!
野党も情けないですね。

    タイの鈴木さんより

オートギャラクシーとは
  • バス、マイクロバス、ミニバスのことならおまかせ下さい。海外にもユーザーさまがいるこの道40年の専門店です。
MAP
  • 本社:
    東京都東村山市栄町2-30-2
    京やビル202
  • TEL:042-396-8118
  • FAX:042-396-5828

  • 中古車展示場:
    埼玉県新座市中野2-4-47

  • E-MAIL:info@autogalaxy.co.jp
  • URL:http://www.autogalaxy.co.jp
▲TOPへ戻る