Auto GalaxyGood quality of used Japanese buses,
LPG vehicles and driving school vehicles

アフリカ中古自動車輸出業協会の清水理事が来社!!

アフリカ中古自動車輸出業協会の清水理事が来社!     
コメントを頂きました。
水江様
お世話になります。
ご連絡遅くなり大変失礼しました。
先週よりバングラデシュで視察を行っており、今週木曜日にケニアに移動する予定です。
DSCF3758_640.jpg
        ケニアの夕日
DSCF0715_640.jpgDSCF0840_640.jpgDSCF3756_640.jpg         
               中古車センター                  モンバサ港
以下メールありがとうございます。
ご指摘の通り、貴社の可能性はとても大きなものであると感じております。
アフリカでは、貴社製品の販売活動に尽力させて頂きます。
つたない英語で恐縮ですが、以下コメントをお送り致します。
It is a pressure to meet Mr. Mizue, President of Auto Galaxy.
Mr. Mizue has extensive experiences with African nations for exporting cars.
He understand the potentials of car business in Africa deeply and is willing to contribute his knowledge to JACEA in long term.
JACEA would like to work closely with Auto Galaxy to strength relationship between African nations and Japan.
Best regards,
Yoichiro Shimizu
Director
Japan Africa Car Exporters Association

今後とも宜しくお願い致します。
アフリカ中古車輸出業協会
事務局 清水
IMG_3799_640.jpg
              ケニアの元気な小学生達
有難う御座いました。
清水さん、真っ黒に日焼けした穏やかそうな人である。早速この協会の仕組みとルールを教えてもらった。
清水氏は自動車のプロでは無くアフリカを中心とした市場分析、情報収集等が得意で大手企業のコンサルタントをしていたようだ。
清水さん
     清水さんと(中央)
特に東アフリカとの関わりが永く現地の各業界団体のTOP及び政府関係者とのパイプを多く持っているとの事。
“日本の中古自動車を売るのに全く問題が無い”“売れないのが不思議だ”とか?
今現地で問題になっているのはケニヤのバイヤーが送金したが日本から車が来ない、又はオーダーと違う車がモンバサ港に着くと言う事件が多発している。
即ち日本側の輸出業者の責任によるものだ。確かに日本国内で“僕は中古自動車を輸出している”と言っている人達の中には在庫を持たず、携帯電話とパソコンだけでアフリカ人インポーターへオッファーを掛けている業者、即ち他社の在庫写真をあたかも自社が所有しているように写真を張り付けて売り込んでいる怪しいブローカーが多いように見える。
しかもそのノウハウを有料でレクチャーしている大手サイトも有る。多少英語が出来れば車の事は知らなくも“にわか輸出業者”の出来上がり・・と言う訳である。
取引のない日本国内の自動車業者の車を勝手に利用して写真だけでオッファーを掛けてアフリカ人からお金を受け取るわけですから?その後どうなります??
にわか輸出業者は申込金を受け取って売ろうと目論んでいた車が無くなっている訳です。この様な想像出来ない問題が在日アフリカの各大使館へ洪水の様にクレームが入り現在、大使館員はパニクッテいるようです。
そこでアフリカ中古自動車輸出業協会の清水さん、現地事務所を開くことにより商談、集金など信頼関係が構築され成約率も格段に上がる。・・との事です。全く同感です。
当然、その時その時の現地での好みの車両の変化、市場の情報やデータ収集には敏感に反応出来ます。
そのアフリカの環境を見聞きして弊社は了解して加盟する事にしました。
僕自身アフリカ人の性格を多少は理解していると思っているからです。
今から20数年前、1ドルが122円~125円の為替レートの時代に弊社もアフリカ、特にケニヤには相当の輸出をしていたからです。
当時“メイドインジャパン”の中古車はモンバサ港着US$3.000なら何でも売れた時代でした。
・・・しかし、訳があってアフリカのマーケットから撤退しました。
久し振りにロマンのある話を持って来てくれました。楽しみにしています。
ゆっくりゆっくりともう一度事業計画を立ててみます。
昔の忘れ物を取り返しに行く為に・・                              
DSC_0266_640.jpgDSC_0291_640.jpgキリンライオン象の群れ民族音楽
              アフリカの自然
                                             水江一正

ミャンマーの補欠選挙の結果!!

  実はMRS、AYE AYE THEINより選挙結果の報告を4月3日に受信していましたが
  このメールが迷惑メールに入っていた為遅れました。・・・ゴメンナサイ!
水江様
     ミャンマーの補欠選挙!!   
アウンサンスーチー
ミャンマーの補欠選挙が今月の一日に行われました。
アウンサンスチ様のNLD党が44の土地(地域)に43を勝ちました。
アウンサンスーチー2
今度の投票は平等で正しく行われると思いました。
どうもありだとうございました。
                  Aye Aye Theinより

インドネシア・スマトラ北部西方沖、マグニチュード8.7の地震発生!

1インドネシア国章
インドネシア・スマトラ北部西方沖における地震の発生について  
(2012年4月11日現在)
1 11日、15時39分ころインドネシア・スマトラ北西部沖において地震が発生しました。
 震源地は、インドネシア・スマトラ北西部沖で,地震の規模(マグニチュード)は8.7と推定されております。日本の気象庁においてはインド洋津波監視情報を発表しており、インド洋の広域に津波発生の可能性があるとしています。
2 つきましては、特にプーケット島及び同周辺地域の島に滞在されている皆様におかれては、今後の津波情報に留 意するとともに海岸沿岸部には近寄らず高台、高層ビルやホテル等への避難など安全確保に努めてください。な お、プーケット県、クラビ県、バンガー県、ラノーン県、トラン県、サトン県の沿岸住民に対しては高台への避 難注意が発出されています。
3 太平洋津波センターによるプーケット島への津波到達予想時刻は18時18分と発表されております。
4 今後、航空便の欠航など交通手段に影響が出る可能性もありますので報道等最新情報に留意してください。

タイ南部で爆弾事件発生!

         タイ南部で爆弾事件発生! タイ国章
1 タイ警察などによれば,3月31日タイ南部ソンクラー県ハジャイ郡及びヤラ-県において爆弾事件が発生しました。
(1)ソンクラー県ハジャイ郡で発生した事件
  31日,午後1時頃,ハジャイ郡のリー・ガーデン・プラザホテルの地下駐車場で盗難車両に積載された自動  車爆弾が爆発し,火災が発生,3人が死亡し,約350人が負傷した。
  死亡した者のうち2人はタイ人とマレーシア人の夫婦であった。
(2)ヤラー県で発生した事件
 31日午前11時50分頃,ヤラー県ムアン郡のルアム・ミット通りでバイク2台に設置された爆弾が爆発し, 救急隊や警察等が救助活動を行っていたところ,数分後に約20メートル離れた地点でピックアップトラック1 台に設置された爆弾が爆発し,10人が死亡,112人が負傷した。
 事件発生地点は,ムスリム,仏教徒等が多く訪れる,商店,飲食店が建ち並ぶ商業地域である。
2 現在タイ南部地域(ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県)に対しては,危険情報が発 出されていますが,同地域に渡航・滞在(を予定)している皆様は,タイ警察による発表等最新の関連情報を入 手するよう努めるとともに,大勢の人が集まる場所等においては周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知し たら,速やかにその場所を離れるなどの安全確保に十分注意を払ってください。
【外務省海外安全ホームページ関連部分】

インドネシアで石油燃料の値上げに反対するデモが頻発!

インドネシアで石油燃料の値上げに反対するデモが頻発! 1インドネシア国章
1.今月に入ってから、石油燃料の値上げに反対するデモが、国内各地において断続的に発生しております。
2.21日(水)には、労働団体を中心とするデモが、大統領宮殿や国会などの政府機関前で行われる可能性があ  るほか、当分の間は、燃料の値上げ問題に関する様々な規模のデモが引き続き実施されるおそれがありますの  でデモに遭遇した際には、速やかにその場を離れるなど、安全確保に十分注意してください。
  また、関係場所の周辺道路で渋滞が発生する可能性もあります。・・・との事です。

ネパールで邦人被害の発生と注意喚起

ネパールで邦人被害の発生と注意喚起
ネパールからの情報によりますと,19日パタン周辺において,ガスホースの点検と語って邦人宅へ侵入し,無理やり粗悪なホースを売りつけるという被害が発生したそうです。相手は,若い3名の男性で,IDカードや資料を持っているそうですが,真偽のほどはわかりません。また,男らは大きめのバッグを持っており,他に見張りらしい男2名が外にいたことから,泥棒や強盗に発展する可能性もありました。
警察によりますとカトマンズ盆地で,今までこのような被害の報告はないそうですが,今後外国人宅等を狙った同種事件が増加する可能性があるので,知らない者らが訪れた際は,絶対に敷地内へ入れないように注意してください。また,使用人にも注意するように指示してください。
さらに,ラリトプール警察署によりますと,最近パタンでひったくりが多発しているそうです。夜間,人気のない場所や暗い道を通行することは避けてください。

ネパールで爆弾テロが発生しました!

   2月27日ネパールで爆弾テロが発生!
本日(27日)13時15分頃,ババルマハルの裁判所近くにおいて,爆弾テロが発生しました。
現在までに数名の死亡者も出ており,犯行グループは他の政府系機関にも爆弾を仕掛けたとの情報(犯行グループの声明)もあります。
日本人の皆さん出来る限り外出は避けて下さいとの事です。
新たな情報が入りましたら改めてご連絡します。

タイの犯罪テクニック!?

・タイの犯罪テクニック・・こんな誘いに注意!
(1)自称シンガポール人又は韓国人女性による詐欺事案
(ア)場所 ~ スクンビット地区、シーロム地区、カオサン通り
(イ)手口 ~ 盗難被害に遭ったと英語で話し掛け、同情を買い、お金を騙し盗られる(2)睡眠薬強盗
(ア)場所 ~ カオサン通り、王宮周辺及びスクンビット(アソーク近辺)
(イ)手口 ~ 自称マレーシア人等(国籍、男女別、人数は様々)から「今度、日本へ伯母が日本へ行くので、日本の事を教えて欲しい」などと突然声(英語、日本語混じり)を掛けられ、自宅と称する場所(飲食店の場合も有り)に誘われる。そこで、飲食を共にする中、飲み物等に入れられた睡眠薬で昏睡状態になったところで金品を奪われる。
(2)いかさま賭博
(ア)場所 ~ 王宮周辺、カオサン通り及びスクンビット(アソーク周辺)
(イ)手口 ~ 自称マレーシア人等(国籍、男女別、人数は様々)に路上で「今度、伯母が日本へ行くので、日本の事を教えて欲しい」などと突然声(英語、日本語混じり)を掛けられ、自宅と称する場所に誘われ、最初は遊びでトランプゲームを勧められる中、勢いでお金を賭けるように仕向け、多額の現金を騙し盗られる。
(3)スリ被害等
(ア)場所 ~ サイアムスクエア付近
(イ)手口 ~ トゥクトゥクに乗車し移動中、後方から近づいたバイクが膝の上に置いてあったバックをひったくり逃走。
(4)宝石店又はスーツ仕立店とのトラブル
(ア)場所 ~ 王宮周辺、カオサン通り
(イ)概要 ~ タイ人男性に「良い観光スポットがあるから」と声を掛けられトゥクトゥクに乗せられる。観光案内の後に、「この近くに良いお店があるから」と『宝石店』又は『スーツの仕立て店』に連れて行かれ、相当額の宝石の購入又はスーツの仕立てを強く勧められ、断ることができずに購入してしまう。後に購入したものが粗悪品であることが判明する。
(5)レンタルバイク又はジェットスキー業者とのトラブル
(ア)場所 ~ リゾート地(パタヤ、プーケット島及びパガン島)
(イ)概要 ~ レンタル業者にバイク又はジェットスキーを返却する際に「傷を付けた」、「破損させた」として高額な修理費を請求され業者との間でトラブルとなる。また、損害保険に加入している業者が少なく、万が一事故を起こした際には高額な修理費の支払いを求められる。なお、当地での運転に関しても運転免許証または国際運転免許証が必要であり、仮に無免許による事故を起こした場合には保険の適用が受けられず高額な医療負担を強いられる。
(6)タバコの不法持ち込み
タイ物品税局では、免税(納税シールのない)たばこの不法所持で摘発された者に対し高額な罰金(1カートンにつき4,675バーツ(約12,000円))を科しています。免税(納税シールのない)たばこについては、紙巻きたばこであれば200本(1カートン)、葉巻等であれば250グラムまでです。免税タバコを、規定量を超えて関税を払わずに持ち込もうとした場合、税関検査で摘発されると高額な罰金を科せられるほか、物品も没収(規定量も認められずすべて没収)されることになりますので申告は適正に行ってください。なお、摘発を不服として罰金支払を拒否した場合には裁判となりますが、その間、身柄を拘束されることもありますので留意してください。

バンコクにおけるテロの脅威

          バンコクにおけるテロの脅威     (2012年1月14日現在)
1 14日,タイ警察は,テロの危険性が高い場所として,イスラエル大使館(スクンビット19,オーシャンタワー2の25階に所在)カオサン通り,スクンビット22を挙げて警戒を強化している旨発表しました。
 
2 バンコクにおけるテロ脅威に関する注意喚起については,昨日,在タイ米国大使館も「多数の西側の観光客が集まる公共の場所 れる際には十分注意することが求められる。」旨の緊急メッセージを発出しております。
3 つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれては,引き続き,最新の情報を入手するように努めていただくとともに,大勢の人が集まる場所等においては周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど
 十分注意を払ってください。
在タイ日本国大使館
○領事部

タイに対する渡航情報(危険情報)の引き下げについて

タイに対する渡航情報(危険情報)の引き下げについて  (2011年12月27日現在)
当国における洪水被害の現状について、バンコク都が「退避勧告」を発した22区(都内中心部の一部地区、北部、西部及び東部)における冠水地域は、タイ当局による排水作業が功を奏し、その後さらなる広がりを見せておらず終息に向かっています。
また、アユタヤ県内及びパトゥムタニ県内においては、幹線道路から離れた一部の地域においては冠水被害地域の拡大は見られないものの、一部冠水している地域が点在していますが、日常生活に支障が生じている状況ではありません。
更に、洪水被害により同県内の工業団地に所在する多くの日系企業(工場)が操業停止を余儀なくされていたものの、工業団地の多くは排水を終え、復旧作業に取りかかっています。これらの状況を踏まえ、今般、以下のとおり、危険情報の引き下げを行いました。
1.首都バンコク~「十分注意してください」
2.アユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びサムットサコン県~渡航情報の発出取り消し

オートギャラクシーとは
  • バス、マイクロバス、ミニバスのことならおまかせ下さい。海外にもユーザーさまがいるこの道40年の専門店です。
MAP
  • 本社:
    東京都東村山市栄町2-30-2
    京やビル202
  • TEL:042-396-8118
  • FAX:042-396-5828

  • 中古車展示場:
    埼玉県新座市中野2-4-47

  • E-MAIL:info@autogalaxy.co.jp
  • URL:http://www.autogalaxy.co.jp
▲TOPへ戻る