Auto GalaxyGood quality of used Japanese buses,
LPG vehicles and driving school vehicles

☆夏期マイクロバスの長期レンタカーキャンペーン実施!!

     夏期限定!マイクロバスの長期、
            格安レンタカーキャンペーン!!
         【マイクロバスの長期・格安レンタカーのご案内】
☆ いよいよ夏休み間近です。  
  
社員研修会、老人会の幹事様、ペンション、スポーツクラブ責任者の皆様!
送迎用にマイクロバスレンタカーはご用意出来てますか?
☆ 夏期限定(6月~9月)で20日以上のご利用のお客様に限り!
特別価格の格安レンタカーの有力情報がありますのでご相談下さい。
     台数に限りがありますのでお早めに!!
250401-23.jpg250401-2.jpg250401-3.jpg250401-4.jpg
日産シビリアン(D)(MT)
241005-23.jpg241005-2.jpg241005-3.jpg241005-4.jpg
三菱ローザ(D)(AT)
その他マイクロバス・リース、販売及び買取りについてもご相談をさせて頂きます。
マイクロバスについて何なりとご質問をお待ちしております。
   弊社HP:http://www.autogalaxy.co.jp/

コンフォート(G)(AT)車が32台入庫します!

コンフォート(G)(AT)車が32台入庫します!
250408-1.jpg250408-2.jpg250306-3.jpg250306-4.jpg250408-7.jpg250408-8.jpg250408-9.jpg250408-10.jpg
          
その他各種車両も在庫しております。
弊社HPをご覧ください。
   
   
       
       HP:http://www.autogalaxy.co.jp/

RTS Autoview 様からWeekly News Letterを頂きました。

RTS Autoview 様のHOTなNews!!  ウガンダ(国旗)
魅力的なナンバープレート
ウガンダでは興味深い現象が起きています。「UAS」から始まっていたナンバープレートの表示が、最後の”S”が次のアルファベットに移り、先週から「UAT」の表示になりました。すると新しいナンバープレートを手に入れたい、というお客さんが殺到し、今週売り上げが急に上がりました。世の中の流行などというのは日本でも予期しにくいものですが、それ以上に不意をつかれたような動きですね。このようなナンバープレートのちょっとした変化も購買意欲を上げるということも、大切な知識の一つです。
image006_20130426154028.jpg
更なる車社会の発展
先週にウガンダ政府と世界銀行が道路工事に15億ドルのプロジェクトの契約を結びました。ウガンダの首都カンパラからエンテベ空港までのエンテベ通りと、カンパラ西部の第二都市ジンジャに続くジンジャ通りを二車線から四車線にする、大きな道路工事が行われることになりました。これらの通りはウガンダで一番大きな道路で、日々大きな渋滞をしています。近年車の走行数も増え、今後も増えることを予想し、政府は道路拡大に踏み切ったのです。このプロジェクトは6月に最終的な承認を受け、道路沿いの住民やお店などに政府から補償金が配当され、彼らには1年間の移動期間が設けられます。そして2015年より工事開始予定となっています。道路の拡大は更なる車の増加と市場の拡大が期待されます。
image002_20130426153906.jpg image004_20130426154003.jpg
株式会社RTS Autoview 日本オフィス
RTS Autoview Ltd., Japan office
RTS Autoview 様のWeekly News の一部分を紹介させて頂きました。
タクシーパーク(カンパラ) マウンテンゴリラ
    タクシーパーク(カンパラ)      ゴリラ公園のマウンテンゴリラ
ウガンダに興味が注がれるWeekly News でした。今後のご活躍に期待します。
   (株)オートギャラクシー
    HP:http://www.autogalaxy.co.jp

ミャンマー使節団との合同会議

中古車輸出組合の主催でミャンマー使節団との合同会議が有りました。
”日本からミャンマーへの中古車輸出台数が昨年、延べ100万台 を越したとの事です。”
2月12日、八重洲富士やホテルでミャンマー側から20数名のインポーターが、日本側から70数名の輸出業者が集まり各参加者の紹介などセレモニーの後、名刺交換、商談会などが行われました。
ミャンマーの中古車業界は今、混乱期だと思われますが、来日した輸入業者たちは良い商品を出来るだけ安く出来るだけ多く仕入れる為、日本の情報を集めようと真剣に話し込んでいました。
僕もミャンマーマーケットには以前から非常に興味を持って居た為、この機会に参加しました。
ミャンマー中古自動車輸入組合 HTAY AUNG会長 ご挨拶 佐藤理事長挨拶
    HTAY.AUNG会長ご挨拶         佐藤理事長ご挨拶   
参加するに際し、昨年から日本語留学で来日している(以前弊社のブログでも紹介いたしました)“ワディー”にミャンマーの民族衣装を着てもらい同行しました。赤いロンジーの民族衣装、さすがにインパクトが有り彼女はこの会合で相当目立ちました。
中古車組合(ミャンマー2) 023+1
             ロンジー姿の”ワディ”
バイヤー達も若い可愛いミャンマーの女の子に日本で会えるとは考えて居なかったと見えてミャンマー語で通訳の商談会は打ち解けてスムーズに運び今後、継続的な取引にも良い結果に結び付きそうです。
中には一緒に写真を撮って“僕のアドレスにメールをくれ”等と言うバイヤーも居ました。
中古車組合(ミャンマー2) 021+1 中古車組合(ミャンマー会合) 020+1
             バイヤー達とツーショット!!
日本側参加者の中には他にもミャンマー人女性が居ましたが聞くと在日2年のオフィスレディーの為、黒のリクルートスーツで目立たず。ワディーの勝!
しかし僕の方は短時間で20数人との名刺交換と商談会の為、商談の内容とバイヤーの名前が混乱しており今後のフォローが少々気になります。
今ここにいるバイヤー達はこの後、新幹線で大阪へ行きやはり大阪の輸出業者達と次の商談会をするそうです・・彼らはもっと混乱しているでしょう?
彼らの手を見ると既に日本側サプライヤーの名刺を数十枚、片手で持ちきれないほど持って居るのだから?しっかりとしたアフターフォローしないと殆どの人達の名刺が無駄になるように思える。
幸い弊社はマイクロバス、ミニバス専門の業者であることをアピールしておいたから幾らか印象に残って居ればよいが?と自分に言い聞かせながら・・次のステップの企画を練る事にした。
ミャンマー 088+1 ミャンマー 101+1
           ミャンマーのオークション会場にて 
しかしミャンマーマーケットは税率や年式については非常に難しい、その上政府のルールがチョクチョク変わるのだ。
アフリカや大洋州などとは全く違う、民主化されたと言ってもまだ軍事政権の利権構造がそのまま残っている。右ハンドルの規制についても“わいろ外交”の得意な中国からの影の圧力を感じる。
それに対して日本側からの働き掛けは品質が良いとか、右ハンドルの事故率が低いデータが有るとか?・・
これでは発展途上国からの日本車は締め出されますよね?
しかもミャンマーの国民は中国製の新車の品質の悪さにはあきれていますからね?
それでも政府の規制となれば仕方がないのですね?
それら難しい事情を今日参加している何割の輸出業者が知っているのかな?
新しいマーケットである事には違いないが?火傷しなければ良いが?等と余計な心配をしながら解散をして弊社オートギャラクシー事務所に向かった。
                                           水江一正

ソロモン諸島の地震

ソロモンのパートナーの平石さんから地震情報を頂きました。
ソロモン諸島で起こった地震と津波についてレポートします。
ソロモン諸島沖で6日午後0時12分(日本時間同午前10時12分)ごろ、マグニチュードM8.0の地震がありました。テモツ州のラタでは高さ1.5mほどの津波がおしよせ、13人がなくなりました。
ソロモン地震ソロモン地震2ソロモン地震3ソロモン地震4
AFPBB News より
【2月8日 AFP】(一部更新)マグニチュード(M)8.0の大地震に見舞われた太平洋の島国ソロモン諸島では、地震発生から2日たっても強い余震が続き、救援活動が難航している。当局は8日、これまでに13人の死者が確認されたと発表した。震源に近い東部ネンドー(Ndende)島沿岸部では最大20か村が津波に襲われ、住宅を流された被災者は6000人に上るとみられる。
 首都ホニアラ(Honiara)から600キロメートル以上離れた被災地では、最大都市ラタ(Lata)の空港の滑走路のがれきは取り除かれたが、相次ぐ余震のため航空機の着陸が難しく、救援活動は進んでいない。さらに、8日朝に起きたM6.6の余震で滑走路が損傷した可能性があり、被災地の視察に向かったソロモン諸島のゴードン・ダルシ・リロ(Gordon Lilo)首相を乗せた飛行機は首都に引き返したという。
 政府の防災当局によると、被災地では余震を恐れて住民が物資を取りにいけず、厳しい環境の中で避難生活を送っているという。(c)AFP/Dorothy Wickham

実は、恥ずかしながら当日私自身は地震にも全く気付かず、ラジオも聞いていなかったので14時くらいに日本の父から「大丈夫か」との電話をもらって地震があったことを知った次第です。
M8.0の地震に気づかないとは?と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょうが、ソロモン諸島は端から端まで1,600KM以上あり、今回地震の起こったテモツ州はその一番端のほうにあるため、首都ホニアラでは大きな地震はなかったのです。また、遠く離れているため詳しい情報もすぐに入りませんでした。
ソロモンの田舎では海岸沿いに集落があることが多く、家も木と葉で作るため丈夫でなく、1.5mの津波でもひとたまりもなかったと思います。
亡くなられた方々には本当にお気の毒でした。また、多くの方が避難されているそうですし、ショックを受けていると思います。
今後多くのケアと支援が必要だと思います。
以上です。
平石さん大変でしたね?日本の東日本大震災でマグネチュードM9とか?ソロモン諸島もその様な大きな地震が時々有るのですか?
ソロモン諸島では通信インフラが整っていないから的確な情報が取れていないのが心配です。
3,000人を超える被災者が出ていると聞いております。この様な大きな地震の後は余震も頻発する恐れが有ります。
充分気を付けて下さい。                            水江

ミャンマーの友人WAIWAIさんがシンガポールで頑張っています。

ミャンマーに仕事に行った際、色々ミャンマーを案内してくれたり仕事を手伝ってくださったWAIWAIさんが今シンガポールで頑張っています。
そんなWAIWAIさんから久しぶりにメールが届きました。
           シンガポールにて
マーライオン  サンズスカイパーク
      マーライオン           サンズスカイパーク
シンガポールでのクロネコヤマトで1年以上勤めており、大変な毎日の仕事に精一杯頑張っております。
私は月~金と隔週の土曜日半日が仕事で休みの日は掃除、洗濯と身の回りの整理と英語の勉強と仕事の準備で中々外への遊びはできませんでした。
でもヤンゴンよりはとてもすみやすい環境ですけど何でも高いです。
WAIWAIさん_640
 クロネコの仲間達と(中央の赤い服がWAIWAIさん)
日本へ来年の4月ぐらいで遊びに行きたいと思いますけど中々休暇が取れない状態です。
せっかく日本へ行くとしたら最低として一週間ぐらいは泊まりたいですので
様子を見てから休暇の提案を入れるつもりです。
                                      WAIWAIより

格安マイクロバスレンタカー!秋の行楽、サッカー、野球の遠征に!!

           格安マイクロバスレンタバスイラスト6
暑かった夏も蝉の声と一緒に過ぎようとしています。そして、いよいよ秋の行楽シーズンが到来
さあ出かけましょう・・親しい仲間と美味しい空気と美味しい物を食べに皆で・・・
さあ出かけましょう・・サッカーや野球の遠征に皆で一緒に・・・
お待ちしています!!どこよりも格安なマイクロバスレンタカー!早めのご予約を!!
   
  お問い合わせはこちらから
 http://www.autogalaxy.co.jp/rentacar/index.html

横浜の熱血和尚が被災地で大奮闘!

熱血和尚が被災地で大奮闘!
P5280017.jpg
   遍照寺の和尚様
先日、横浜、遍照寺の住職、柴様にブログのお願いをしました。
オートギャラクシー
水江様
簡単なコメントを以下記載致します。
東日本大震災の発生から一年と三ヶ月が経ち、私の周囲では風化し始めているように感じます。
しかし、現地の方々は、まだまだ復興には程遠い道のりを歩んでらっしゃいます。
特に、福島第一原発の事故で実家から避難を余儀なくされている子どもたちに「未来への希望を抱いて欲しい」と思い、福島の子どもたちの為に出来る限りの支援を続けております。
以前、オートギャラクシー様にて購入致しましたマイクロバスが、現在、大熊町から会津若松市に避難している子どもたちの、仮設住宅から学校に通うためのスクールバスとして活躍しています。
オートギャラクシー様のご協力に、大変感謝しております。これからも、まだまだ手を休める事なく、無理なく息の長い支援活動をしていきたいと思っています。
簡単なコメントではなくなりました(笑
また、お願いしている件ですが、26人乗りのマイクロバスは、知り合いの知り合いが、格安で譲って下さる事になりました。
お手数をおかけしまして失礼致しました。
37~45人乗りの中型、大型バスにつきましては、まだまだ当方の予算に見合った車両を探しております。
引き続き入庫情報を頂戴できましたら幸いです。
今まで支援活動しました写真は、下記HPに掲載しております。
https://picasaweb.google.com/102575335404953239903
なお、前回購入させて戴きました車両が写っているページは、
https://picasaweb.google.com/102575335404953239903/20110528#
https://picasaweb.google.com/102575335404953239903/2011121902#
https://picasaweb.google.com/102575335404953239903/20120118#
https://picasaweb.google.com/102575335404953239903/20120223#
です。御社ブログにてご自由にお使い下さいましたら幸いです。
以上、何卒宜敷くお願い申し上げます。合掌
— 高野山真言宗
遍照寺 住職
柴 義彰
柴様
貴重なコメント頂き有難う御座いました。
昨年、平成23年5月13日柴様から電話頂きマイクロバスが必要ですがお宅の場所はどこですか?
弊社の住所をお知らせすると2時間もしないうちにお見えになった。
頭は丸坊主、しかも動きが非常に速いし言葉は丁寧だし?・・ウン?、と思いましたが 目は涼やかだしそのすじの人とは違うと思いお話を伺った。
“実は被災地へマイクロバスを持っていかなければならない。それも早ければ早い方が良い。”
“とんでもない見間違いをしました。”とお詫びをした。
住職、高笑いをして“よくあるんですよ!”
早速、弊社工場の現場と打ち合わせをして5月26日納車。
お話を伺うと明日ボランティア20人を乗せて福島へ発つのです。一刻を争うのです・・との事でした。
我々はマスコミを介して大変な事になっているとの意識は有るのですがその大変が大きすぎて只々何も出来ないでいる?
その時、現場復旧に係っている人達、ボランティアの人達の迫力を思い知らされました。
柴様及びボランティアの皆様無理をなさらないで健康には充分ご留意ください。
コースター 遍照寺
       弊社からお買い上げ頂きましたコースターと和尚様
                                                水江

ジャパニーズ・カートレードの社長が来社しました

ジャパニーズ・カートレードの社長が来社しました。
JCT4.jpg
      Mr BANSAL氏と
5月16日、日本中古車輸出業協同組合の総会が有り弊社海外事業部の山田が出席しました。
オートギャラクシーとして久々の出席だ。新興の輸出業者が増え参加メンバーの顔も相当入れ替わっていた。
同会専務理事の紹介で主だった参加者何名かと名刺交換をした。
その中に日本の中古車専門の海外向けサイトで“ジャパニーズ・カートレード”の経営者であるMR,BANSALと名刺交換をした。
弊社では今まで海外向け中古自動車のアピールには売り込み先国の新聞社を調べて直接掲載の価格交渉をしたり、各国の商工会議所にハガキを郵送したりかなり大変な作業だ。しかしその割には反応が少なく徒労に終わることが多かった。
新興国、特にアフリカ諸国のバイヤーは動きが遅い。これらの国の人達は自分中心の考えの人達が多く相手の立場等あまり考える事はないようだ。多分そうして努力したコマーシャル成果は1年後、2年後に出るのは・・?
位の気持ちで先行投資をしている。
そこでジャパニーズ・カートレードのルールを聞くと契約すると弊社の在庫車が直ちに世界各国の200数十社のメジャーなサイトに配信されるとの事である。
そのJ・C・Tの社長がオートギャラクシーとミーティングをしたがっていますがどうしましょうか?と山田から相談が来た。早速J・C・TをNETでチェック・・なるほどIT先進国インドが本社だ。
同社のホームページは良く出来ている。それに中輸協の紹介でもあるし、お会いしましょう。と言う事になった。
5月31日(木)PM2:00にセットした。
そのインド人の社長、自動車屋ではない。IT専門のソフト屋だ。日本へは年に3回~4回来るらしい。
あまり日本語は出来ない。・・いや出来ないふりをしているのかもしれない。非常に真面目な印象を受けた。
そしてサイトの内容について自信を持った説明をする。
JCT5.jpg JCT2.jpg
弊社、南アジアへの中古車輸出は過去パキスタン、バングラディッシュ、スリランカ等へは出しているがインドへの船積みは無い。インドは輸入禁止なのだ。
日本在住のインド人への卸売りはしたことが有るが、多分そのインド人は日本車を第三国へ輸出していたと思われる。
タージマハル 2エレファンタ石窟群
       タージマハル              エレファンタ石窟群
話は戻って掲載料を聞いてみた。掲載には何種類かのランクが有り上のランクで年間数十万円の一括払い。
年間数台受注できれば採算は合うと判断して早々に契約をした。
特にここのサイトの特徴はお客様と直接やり取りが出来るようになっている。・・良心的だ。
普通この手のサイトはインポーターと直接やり取りするには色々カラクリが有り自社ホームページへ直接誘導出来なかったり、商談件数によって課金される事が多い。
しかしこのJ・C・Tは舞台を貸すだけで何でもありの様だ。当然ビジネスルールの範囲内でだが。
そのサイトに掲載する事で弊社へ来訪者が増え商談がまとまれば良いのだが?と思いながら・・
20年近く前、パソコンが普及して居なかった頃アフリカ向けオッファーは中古自動車の写真をコピーしてそれを
FAXで送っていた。
当時、相手国の通信事情が悪く何回も何回もエラーに成りながら、根気よくオッファーを掛けていたものである。
しかしそうした苦労をしながら商談をした当時の方が成約率も良かったような気がする。
今の様に情報が乱れていなく在庫のない中古車を平気でオッファーするような悪質な業者も居なかった時代だ。
現在は現在でNET中心の中古車輸出のルールが出来つつ有る。
弊社もこの時代の波に乗り遅れないように汗をかいて頑張らなければと思っている。
“頼むぜジャパニーズ・カートレード!” [emoji:v-218]                              
                                       水江一正

ミャンマーから可愛い留学生が日本に来ました!

ミャンマーから可愛い留学生が日本に来ました 
今年5月3日連休中にミャンマーから“Waddy(ワディー)”と言う女の子が日本に留学しました。
ワディさん 095_640
ワディです。ヨロシク!!

発展途上の国ミャンマーは知日家、親日家が多く日本とミャンマーとの経済についても毎日のようにマスコミに登場しています。
myanmar_map.gif
先日の補欠選挙でもアウンサン・スーチーさん率いる党LNDが勝利してもっと民主化が進むでしょう。
そんな中、ヤンゴン市から新しい首都“ネピドー”までバスで15時間、さらに1日1本のバスで12時間かかるラシオ市・・日本の皆さん想像つきますか?
ミャンマーの路線バス 路線バス
                 ミャンマーの路線バス
時々日本のドキュメントTVで放映される世界の田舎?から、超近代都市の東京に18歳の女の子がたった一人で・・・ 発展途上の国の皆さんのパワーは物凄いですね!?
大東京_640 東京_640
             東京の昼と夜
目がキラキラ輝いていてかわいい御嬢さんです。
ワディ 190_640 ワディ 191_640
    ”タナカ”を作っているワディさん・・昨年ミャンマーにて
ワディ 188_640
”タナカ”はミャンマーの女性の必需品”日焼け止め”です。
お兄さんの奥さん(義理のお姉さん)です。

何故“Waddy”を弊社で“NEWS”に紹介するかと言うと彼女の家族は皆さんそれぞれ自動車関係の仕事をしています。
お父さんは自動車のメーカー(自動車を実際に造っています。)長男は新しい首都ネピドーで自動車の販売と修理、お姉さんは自動車部品の販売を経営しています。
いわゆる自動車ファミリーなのです。
ミャンマー 277_640 ミャンマー 282_640
  ネピドーにあるお兄さんの工場    このジープをお父さんの工場で造っています
ミャンマー 284_640
   お兄さんと弊社社長
弊社社長が昨年5月ミャンマーを訪問した時に色々お世話になった人達です。
ワディーも自動車先進国の日本で、日本の文化と日本語を勉強してミャンマーに帰国後、自動車関連の仕事に付きたいとの事です。
そんな関係で今後弊社のブログで“ビックリしたなーニッポン”にも投稿してもらうように頼んでおきました。
時々掲載されると思います。
皆さん応援して下さいネ!“ワディー”ですよ!
                                        西谷

オートギャラクシーとは
  • バス、マイクロバス、ミニバスのことならおまかせ下さい。海外にもユーザーさまがいるこの道40年の専門店です。
MAP
  • 本社:
    東京都東村山市栄町2-30-2
    京やビル202
  • TEL:042-396-8118
  • FAX:042-396-5828

  • 中古車展示場:
    埼玉県新座市中野2-4-47

  • E-MAIL:info@autogalaxy.co.jp
  • URL:http://www.autogalaxy.co.jp
▲TOPへ戻る